自宅療養

抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)の副作用について《膵臓癌患者の体験談》

抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)の副作用について《膵臓癌患者の体験談》
ジョコボ
ジョコボ

こんにちは、ジョコボ@jyokobo)です。

今回の記事では、抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)の副作用の体験談について取り上げます。

 

私は膵臓癌から転移した肝腫瘍の対処として、2019年11月より抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)による治療を受けています。

経験者は語るというわけでもないですが…

癌患者にとって、抗癌剤の副作用の影響って、とっても気になる問題ですよね?

ジョコボ
ジョコボ

私もそうでした。

 

ということで、今回は、私の体験談を交えつつ、抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)の副作用について紹介します。

日常生活に困るような副作用はあまり出ていないので、そんなに心配しなくても大丈夫じゃないかと。

ではでは、これから抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)を始める人などは、是非、参考にしてみてくださいな。

ジョコボ
ジョコボ

もちろん個人差があるので、あくまでも私の一例です。

 

膵臓癌の抗癌剤治療(アブラキサン&ジェムザール)について

私の場合、膵臓癌の摘出後に、化学療法として内服の抗癌剤(TS-1)を1年ほど続けてきた経緯があります。

ただ、その8クール目に肝臓への転移が発覚してしまい、別の抗癌剤に変更することになりました。

それが『アブラキサン』および『ジェムザール』という2種類の点滴による抗癌剤です。

 

もともと1クール4週間(週1回の点滴を3週間やった後に休薬期間を1週間)という予定で始まったものの…

副作用にて減少した白血球の戻りが遅いようで、1クール6週間(点滴は隔週)で実施しています。

なので、一般的よりも緩いペースとはなりますね。

ジョコボ
ジョコボ

その分、副作用も出にくいのかもしれません。

抗癌剤(TS-1)の副作用について《膵臓癌患者の体験談》
抗癌剤(TS-1)の副作用について《膵臓癌患者の体験談》膵臓癌の当事者として、抗癌剤(TS-1)の副作用の体験談を共有します。1サイクル服用後の話でして、自覚症状のある副作用「食欲不振」「消化器不良」「口内炎」、検査でわかる副作用「白血球減少」に分けてお伝えしています。...

 

自覚症状のある副作用の体験談

それでは、まず、自覚症状のある副作用の体験談についてお伝えします。

ちなみに、2つの抗癌剤をセットでやっていて、どちらの薬の影響だと自分なりに判断できないので、その点はご了承ください。

冒頭でも述べたとおり、日常生活に本気で困るような副作用は出ていないものの、以下のような自覚症状はありました。

自覚症状のある副作用

  • 関節痛・筋肉痛
  • 便秘
  • 下痢
  • 食欲不振
  • 脱毛
  • 口内炎
  • 手足のしびれ

 

関節痛・筋肉痛

点滴をした2日後くらいに軽い関節痛・筋肉痛が表れます。

事前の説明では、あまり出にくい副作用として聞いていたのですが、私の場合、毎回お馴染みのように出てきました。

とは言え、運動した翌日の関節痛・筋肉痛よりも軽い程度で、意識しなければとくに気にもならない副作用でしたね。

ジョコボ
ジョコボ

ちょっと体がだるいレベル。

 

便秘

便秘と言うほどではないですが、点滴をした翌日の便が硬くなるといった副作用は見られました。

これも毎回のように出る副作用ではあったものの、症状としては全く気にならないものです。

ジョコボ
ジョコボ

もともと便秘しやすい方でもないですし。

 

下痢

便秘とは真逆で、まれに下痢が起きることもありました。

抗癌剤3クール(点滴9回)までに、2回ほど下痢になったのを記憶しています。

病院の薬剤師さんにも確認しましたが、個人の体質や体調などによって、便秘になる場合もあれば、下痢になる場合もあるのだとか。

ちなみに、1日半くらい水下痢が続いたので、便秘に比べてもこっちの方がきつかったですね。

ジョコボ
ジョコボ

脱水症状には要注意!

 

食欲不振

基本的にはいつも通りの食欲があったのですが、さすがに下痢をした時だけは食欲不振に陥りました。

お腹は空くんだけど、お腹の調子が悪くてあまり食べられないといった感じだったかと。

なので、口からの吐き気を伴うような食欲不振ではありません。

ジョコボ
ジョコボ

お粥やコーンスープを買って食べました。

 

脱毛

抗癌剤を開始してから3週間ほどで脱毛し始めると聞いていましたが、本当にその通りでした。

とにかく髪の毛はどんどん抜けますね。

ただ、全身ツルツルになるのかと思いきや、そんなこともないです。

少なくとも私の場合、髪の毛や眉毛も薄いなりに残っているし、体毛もけっこう残っています。

ジョコボ
ジョコボ

覚悟していたけど、抜け始めはショックでした。

 

口内炎

口内炎もたまにできました。

ただ、もともと体質的に口内炎ができることって普通にあったので、副作用とは違うかもしれません。

いずれにしても、以前の抗癌剤(TS-1)の時ほど、頻繁に口内炎ができるわけでもなく、その程度のものでした。

ジョコボ
ジョコボ

まあ、大したことはないですね。

 

手足のしびれ

蓄積されていく副作用として、手足のしびれを聞いていましたが、正直、気になるほどのしびれは出ていません。

ご飯を食べたり、字を書いたり、パソコンを使ったりも普通にできています。

とは言え、蓄積型の副作用ということなので、今後しびれがひどくなる可能性はありますね。

ジョコボ
ジョコボ

その時はまたお伝えします。

 

検査でわかる副作用の体験談

次に、検査でわかる副作用の体験談についてお伝えします。

検査でわかる副作用というのも事前に説明を受けていましたが、抗癌剤(TS-1)の時と同じく、実際に出たのは以下の1つだけでした。

検査でわかる副作用

  • 白血球減少(免疫力低下)

 

白血球減少(免疫力低下)

2回目の抗癌剤に入る時に、けっこうな白血球減少(免疫力低下)が見られました。

抗癌剤の骨髄抑制によるもので誰にでも起こりやすい副作用ではありますが、私の場合、世間一般よりも白血球の戻りが遅いとのこと。

上でも書いた通り、この副作用によって、点滴のペースも標準的な毎週ではなく隔週での実施となっています。

ジョコボ
ジョコボ

隔週でもしっかり効いてくれればいいんですけど。

 

まとめ …抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)の副作用の体験談

以上、抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)の副作用について、私の体験談を踏まえて紹介してみました。

参考になりましたでしょうか?

 

改めてまとめますと、『自覚症状のある副作用』と『検査でわかる副作用』に分かれ、それぞれ以下のような副作用が出ました。

自覚症状のある副作用

  • 関節痛・筋肉痛
  • 便秘
  • 下痢
  • 食欲不振
  • 脱毛
  • 口内炎
  • 手足のしびれ
検査でわかる副作用

  • 白血球減少(免疫力低下)

 

もちろん個人差はありますし、あくまでも私の一例とはなりますが…

前述の通り、日常生活に困るような副作用は少なかったので、そんなに心配しなくても大丈夫じゃないでしょうか。

ジョコボ
ジョコボ

少なくとも私はあまり困りませんでした。

 

ちなみに、抗癌剤をしたその後の結果ですが…

残念ながら期待通りとまでは行かず、転移した肝腫瘍のサイズが少し大きくなっていることがわかりました。

その経緯などはこちらでお伝えしているので、気になる方は覗いてみてください。

これまでの経緯(膵臓癌が見つかってから現在まで)
これまでの経緯(膵臓癌が見つかってから現在まで) 2018年6月~: 膵臓癌が見つかる 膵臓癌が見つかったのは、2018年6月、40歳の時に受けた人間ドックがきっかけでした。 ...

 

ジョコボ
ジョコボ

この記事『抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)の副作用について《膵臓癌患者の体験談》』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事