抗癌剤の副作用

抗癌剤(フォルフィリノックス)の副作用について《膵臓癌患者の体験談》

抗癌剤(フォルフィリノックス)の副作用について《膵臓癌患者の体験談》
ジョコボ
ジョコボ

こんにちは、ジョコボ@jyokobo)です。

今回の記事では、抗癌剤(フォルフィリノックス)の副作用の体験談について取り上げます。

 

2020年7月より、膵臓癌から転移した肝腫瘍の対処として、抗癌剤(フォルフィリノックス)による治療を受けています。

これを書いている時点では、7回目の抗癌剤まで実施済みです。

フォルフィリノックスは副作用が強いと聞いていたので、私もそうでしたが…

癌患者にとって、抗癌剤の副作用の影響って、とっても気になる問題ですよね?

ジョコボ
ジョコボ

副作用には個人差があるとは言え、やっぱり気になるもので…

 

ということで、今回は、私の体験談を交えつつ、抗癌剤(フォルフィリノックス)の副作用について紹介します。

過去には、TS-1やアブラキサン&ジェムザールといった抗癌剤も受けていますが…

正直なところ、やっぱりフォルフィリノックスの副作用が一番きつい印象ですね。

ではでは、これからフォルフィリノックスを始める人などは、是非、参考にしてみてくださいな。

ジョコボ
ジョコボ

もちろん個人差があるので、あくまでも私の一例です。

 

膵臓癌の抗癌剤治療(フォルフィリノックス)について

私の場合、膵臓癌の肝転移が発覚してから抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)を受けていたのですが…

転移した肝腫瘍をマイクロ波治療で焼灼した後、複数の肝転移が再発してしまい、抗癌剤を変更することになりました。

それが『フォルフィリノックス』という4種類の抗癌剤を点滴する療法です。

 

隔週で点滴を行い、うち1種類は約46時間かかるため、家に持ち帰って自分で点滴を抜いています。

ちなみに、点滴は体に埋め込まれたCVポートから注入するのですが…

私の場合、CVポートは右の二の腕に設置されました。

ジョコボ
ジョコボ

首や胸に設置するのが一般的かもしれませんね。

抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)の副作用について《膵臓癌患者の体験談》
抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)の副作用について《膵臓癌患者の体験談》 私は膵臓癌から転移した肝腫瘍の対処として、2019年11月より抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)による治療を受けています。 ...

 

自覚症状のある副作用の体験談

それでは、まず、自覚症状のある副作用の体験談についてお伝えします。

フォルフィリノックスは、4つの抗癌剤をセットでやっていて、どの薬の影響だと自分なりに判断できないので、その点はご了承ください。

自覚症状のある副作用としては、主に以下のようなものがありました。

自覚症状のある副作用

  • 食欲不振・吐き気
  • 倦怠感
  • 末梢神経障害
  • 手足のしびれ
  • 脱毛
  • 口内炎

 

ちなみに、個人的にはけっこうキツイ副作用が多いので、不安を払拭したくて見に来た人にとっては、あまり嬉しい情報ではないと思います。

むしろ、心の準備をして読んでもらった方がいいかもしれません。

 

食欲不振・吐き気

点滴をした週は、けっこうな食欲不振に悩まされています。

私の場合、吐き気はあまり感じないものの、抗癌剤で内臓が疲れてしまうのか、体が食べ物を受け付けないんですよね。

お粥やヨーグルトやバナナなど、消化しやすいものであれば食べられるので、そういった食品で凌いでいますが…

結果的に、抗癌剤7回目時点で、当初よりも5キロ以上体重が減ってしまい、現時点で最大の悩みの種です。

正直、このペースで続けるのは体力が持たない気がしています。

ジョコボ
ジョコボ

ヨボヨボのおじいちゃんみたいになってきた。

 

倦怠感

倦怠感も少なからずあります。

ただ、抗癌剤を開始して2回目くらいまでは、あまり感じなかったので…

直接の副作用によるものと言うより、体力低下から起こる間接的なものかもしれません。

長時間立つのもけっこう苦痛で、頻繁に座ったり、横になったりしたくなります。

ジョコボ
ジョコボ

仕事がテレワークだから何とか対応できるけど…

 

末梢神経障害

冷たいものを触るとビリビリするという副作用で、点滴をしてから数日はけっこうキツイですね。

ドライアイスを触っているような感覚になります。

なので、一瞬なら耐えられるけど、冷水で手を洗うなんて修行みたいなもんで、まあ無理です。

水を飲んでも喉がビリビリするため、温かいものしか飲食できない感じだったりします。

ジョコボ
ジョコボ

暑い時期の自動販売機は冷たいものしか売っていないんですよね…

 

手足のしびれ

末梢神経障害とは別に、手足のしびれを感じる副作用も出てきます。

私の場合、点滴5回目くらいで手の指先に若干のしびれを感じるようになり、点滴7回目の今では手の第一関節までしびれを感じるようになりました。

ちなみに、正座して足がしびれる状態よりも程度は軽いですが、それがずっと続きます。

蓄積型の副作用だとも言われていますし、これ以上しびれの範囲が広がるのも心配ですね。

ジョコボ
ジョコボ

パソコンも普通に扱えますが、さすがに気にはなります。

 

脱毛

脱毛に関しては、ちょっとわからないです。

と言うのも、この前に受けていた抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)でも脱毛の副作用があって…

ある程度抜けたところで落ち着いちゃっているんですよね。

実情としては、その状態をキープしているという感じです。

ジョコボ
ジョコボ

ひどくもなっていないし、髪が増えたとも思えず。

 

口内炎

口内炎は点滴をした1週間後くらいに出てきています。

今までの抗癌剤でも口内炎の副作用はあったのですが、それよりも広範囲に口内炎ができてしまう印象です。

食欲不振で悩まされた後に、口内炎で悩まされたりして、なかなか万全な状態で食事ができないのが辛いところ。

ジョコボ
ジョコボ

個人的には舌の側面に口内炎ができてしまうことが多いです。

 

検査でわかる副作用の体験談

次に、検査でわかる副作用の体験談についてお伝えします。

抗癌剤(TS-1)や抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)の時と同じように、骨髄抑制の副作用として白血球減少がありました。

検査でわかる副作用

  • 白血球減少(免疫力低下)

 

白血球減少(免疫力低下)

フォルフィリノックスは、骨髄抑制も強く出ると聞いていて、確かに白血球減少の副作用もあったのですが…

隔週の抗癌剤をパスするほどには至っていません。

なので、7回目の抗癌剤までずっと予定通りに受けられています。

ただ、他の副作用がきつくて、主治医の先生と相談の上、8回目の抗癌剤は隔週ではなく3週間の期間を頂きました。

ジョコボ
ジョコボ

予定通りに受けられないものの副作用はきつくなかった抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)とは逆の状況ですね。

 

まとめ …抗癌剤(フォルフィリノックス)の副作用の体験談

以上、抗癌剤(フォルフィリノックス)の副作用について、私の体験談を踏まえて紹介してみました。

参考になりましたでしょうか?

 

改めてまとめますと、『自覚症状のある副作用』と『検査でわかる副作用』に分かれ、それぞれ以下のような副作用が出ました。

自覚症状のある副作用

  • 食欲不振・吐き気
  • 倦怠感
  • 末梢神経障害
  • 手足のしびれ
  • 脱毛
  • 口内炎
検査でわかる副作用

  • 白血球減少(免疫力低下)

 

もちろん個人差はありますし、あくまでも私の一例とはなりますが…

今までの抗癌剤に比べると、副作用がキツイのがフォルフィリノックスですね。

ジョコボ
ジョコボ

明らかな体力の衰えに不安を感じてしまいます。

 

おそらく抗癌剤8回目以降は、隔週で続けるというよりかは、体調を見て隔週か3週間空けるかになるかなと。

まあ、抗癌剤の効果とのバランスが大事ですね。

 

ジョコボ
ジョコボ

この記事『抗癌剤(フォルフィリノックス)の副作用について《膵臓癌患者の体験談》』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事