抗癌剤の副作用

抗癌剤(TS-1)の副作用について《膵臓癌患者の体験談》

抗癌剤(TS-1)の副作用について《膵臓癌患者の体験談》
ジョコボ
ジョコボ

こんにちは、ジョコボ@jyokobo)です。

今回の記事では、抗癌剤(TS-1)の副作用の体験談について取り上げます。

 

私は2018年10月に膵臓癌の摘出手術をした後、約1年間にわたって抗癌剤(TS-1)による治療を続けてきました。

経験者は語るというわけでもないですが…

癌患者にとって、抗癌剤の副作用の影響って、とっても気になる問題ですよね?

ジョコボ
ジョコボ

他の人の体験談を聞きたいと私も思ったものです。

 

ということで、今回は、私の体験談を交えつつ、抗癌剤(TS-1)の副作用について紹介しようかと思います。

正直、日常生活に困るような副作用は少なかったので、あまり不安がらなくても大丈夫です。

ではでは、これから抗癌剤(TS-1)を始める人などは、是非、参考にしてみてくださいな。

ジョコボ
ジョコボ

もちろん個人差があるので、あくまでも私の一例です。

 

膵臓癌の抗癌剤治療(TS-1)について

抗癌剤の服用のてびき

私の場合、膵臓癌の腫瘍そのものは手術で摘出しました。

とは言え、周囲に散らばった目に見えない『がん細胞』が再発・転移の原因になると考えられ…

それを予防するための術後補助化学療法として、抗癌剤治療が存在します。

術後すぐに受けた抗癌剤治療が、『TS-1』という内服薬です。

 

この薬を朝食後・夕食後に毎日飲むという内服期間が4週間、その後に休薬期間が2週間あり、計6週間で1クールとなります。

膵臓癌を摘出した場合、これを半年間(4クール)続けるのが、現在の一般的な治療方法だそうです。

ただ、私の場合は、病状・年齢・体力なども考慮の上、担当医の先生の判断で1年間(8クール)続けることとなりました。

ジョコボ
ジョコボ

とにかく再発が怖いので、しっかりと効いておくれよ。

 

自覚症状のある副作用の体験談

それでは、まず、自覚症状のある副作用の体験談についてお伝えします。

冒頭でも述べたとおり、日常生活に本気で困るような副作用は出ていないものの、以下のような自覚症状はありました。

自覚症状のある副作用

  • 食欲不振
  • 消化器の不調
  • 口内炎

 

食欲不振

抗癌剤を始めた当初2クールくらいは、主に夕食時の食欲が乏しくなりがちでした。

抗癌剤の副作用というだけでなく、当時は手術後の影響も強く出ていたのかもしれません。

かなり体重が減っていたこともあり、それを取り戻すために食事はしっかり取りたいのに、食が進まないのは困りもの。

とくに特定の味付けは胃が受け付けてくれず、私の場合、何故かマスタードと中華風あんかけが本当にダメでした。

ジョコボ
ジョコボ

もともとは好きな味付けなんですけどね。

 

などと言いつつ、3サイクル目、4サイクル目と進むうちに、食欲不振で悩むことはなくなりました。

手術後の回復もあってか、途中からは全く気にならなくなり、最終的に体重も理想的な範囲まで戻っています。

ジョコボ
ジョコボ

体重が減って不安でも、焦る必要はないかと。

 

消化器の不調

消化不良や下痢といった消化器の不調なども起きやすいですね。

日常生活への影響としては、トイレの回数が増えたり、1回の時間が長くなったりしました。

とは言え、病院に連絡するほど重い症状が出たことはありません。

ジョコボ
ジョコボ

自宅にいる分には、そこまで困らないですし。

 

私の場合、もともと胃腸が強い方でもなく、自覚症状として感じた副作用はこれが一番だったと思います。

それでも、抗癌剤のクール数を重ねるうちに、けっこう軽くなりました。

ジョコボ
ジョコボ

まあ、個人差はあると思いますが。

 

口内炎

口内炎もできました。

だいたい各クールの3週目くらいから毎度のように口内炎が出てきた感じです。

と言っても、複数とか広範囲とかってわけではなく、小さめの口内炎が1つ2つできて、休薬期間には消えるという程度でしたね。

なので、日常生活への影響はほとんどありませんでした。

ジョコボ
ジョコボ

もちろん食事の際には気になりますけど。

 

検査でわかる副作用の体験談

次に、検査でわかる副作用の体験談についてお伝えします。

検査でわかる副作用というのも事前に説明を受けていましたが、実際に出たのは以下の1つだけでした。

検査でわかる副作用

  • 白血球減少(免疫力低下)

 

白血球減少(免疫力低下)

抗癌剤治療の1クール目の終了時の血液検査にて、白血球減少が見られました。

ただ、気にするほどの減少ではないとのことで、その後の抗癌剤治療も予定通り実施しています。

2クール目以降の血液検査でも、とくに問題になるような白血球減少は見られませんでした。

ジョコボ
ジョコボ

白血球減少ということは、免疫力の低下ですね。

 

ちなみに、この白血球減少は出やすい副作用だということで…

外出時にはマスクを着用して、なるべく人混みを避けることと、抗癌剤を始める前から言われていました。

ジョコボ
ジョコボ

なので、そのように気をつけています。

 

まとめ …抗癌剤(TS-1)の副作用の体験談

以上、抗癌剤(TS-1)の副作用について、私の体験談を踏まえて紹介してみました。

参考になりましたでしょうか?

 

改めてまとめますと、『自覚症状のある副作用』と『検査でわかる副作用』に分かれ、それぞれ以下のような副作用が出ました。

自覚症状のある副作用

  • 食欲不振
  • 消化器の不調
  • 口内炎
検査でわかる副作用

  • 白血球減少(免疫力低下)

 

もちろん個人差はありますし、あくまでも私の一例とはなりますが…

前述の通り、日常生活に困るような副作用は少なかったので、あまり不安がらなくても大丈夫じゃないでしょうか。

ジョコボ
ジョコボ

少なくとも私はあまり困りませんでした。

 

ちなみに、抗癌剤をしたその後の結果ですが…

残念ながら期待通りとは行かず、最終第8クール目に入ってから、肝臓への転移が発覚しています。

その経緯などはこちらでお伝えしているので、気になる方は覗いてみてください。

これまでの経緯(膵臓癌が見つかってから現在まで)
ジョコボの闘病記(膵臓癌が見つかってからの経緯) 近況を知りたい方は、こちらから最新の闘病記をご覧ください。 最新の闘病記を見る  2018年6月~: 膵臓癌が見つか...

 

ジョコボ
ジョコボ

この記事『抗癌剤(TS-1)の副作用について《膵臓癌患者の体験談》』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事