免疫力アップ

免疫力を高める方法?『入浴』で血流を良くして病気予防に備えるべし!

免疫力を高める方法?『入浴』で血流を良くして病気予防に備えるべし!
ジョコボ
ジョコボ
こんにちは、ジョコボ(@jyokobo)です。

今回の記事では、免疫力を高める方法として『入浴』について取り上げます。

近年、「運動不足」「睡眠不足」「食生活の偏り」「エアコン生活」などを原因とした「低体温(36.0℃以下)」が問題視されています。

その低体温ですが、体内の免疫力の低下に関わることをご存知でしょうか?

低体温は、血行不良をもたらし、それによって免疫力の低下も促されます。

体が冷えると血管が収縮して血流が悪くなり、体の隅々に栄養や免疫細胞が運ばれにくくなることで、免疫力が低下するのです。

特に筋肉量が少なく、熱の産生量が低い女性は要注意です。

引用:乳酸菌B240研究所『免疫力低下の原因』

別記事の生活改善『体温』編でもお伝えしましたが、血行不良は免疫力の低下だけでなく、様々な病気の要因となるリスクも秘めています。

そこでお勧めするのが『入浴』です。

ゆったりと湯船に浸かることで、体はポカポカに温まり、血流も良くなるからです。

それでは、詳しくお伝えしていきます。

生活改善で病気に負けないモン!『体温』を上げると免疫力も向上できる
生活改善で病気に負けないモン!『体温』を上げると免疫力も向上できる病気に負けない体をつくるため、生活習慣『体温』を改善してみませんか?今回、『体温』が免疫力に与える影響を調べたところ、理想的な体温は36.5℃以上と言われ、36℃以下では血行不良を招き、免疫力をも低下させることがわかりました。理体温を上げる方法「運動」「入浴」も紹介します。...
ジョコボ
ジョコボ
血行不良は免疫力の低下だけでなく、肩こり、腰痛、むくみ、生理不順、自律神経の乱れなどの要因にもなり得ます。
更に進行すると、脳梗塞、心筋梗塞などを引き起こす危険すらあるそうです。

 

入浴が免疫力を高める理由とは?

入浴が免疫力の向上に効果があると言われる理由は、体温が上昇して血流が良くなるからです。

人間の身体は本来、体温36度5分以上で正常に働くようにできています。

体温が1度下がると、免疫を司る白血球の働きが30%以上もダウン。同じく免疫に関わる腸の働きも低下します。

引用:太陽笑顔fufufu『健康のため大切なのは、理想的な体温。』

具体的には、入浴することによって、白血球の働きの活性化、および、腸の働きの活性化による免疫力の向上が期待できるようです。

白血球の働きを活性化する効果

ご存知の通り、私たちの血液の中には免疫機能を持った白血球が存在します。

自然免疫とは、生まれつきに持っている免疫系のことを言い、例えば、好中球やマクロファージなどの「白血球」が、からだに侵入してきた微生物を攻撃する働きにより成立っています。

引用元:健康長寿ネット『免疫系の老化』

体温を上げて血流を良くすることで、その血液中の白血球の働きも活発になるのです。

つまり、入浴』で体温を上げることによって、自身の免疫力が高まるというわけです。

もちろん、免疫機能が活性化されれば、病気の回復や予防を期待できます。

腸の働きを活性化する効果

免疫の60~70%は腸がつかさどっていると言われます。

腸の壁の内側には、免疫をつかさどっている免疫細胞が集中しており、体全体の免疫細胞の約7割が腸に集まっているのです。

引用元:健康長寿ネット『免疫力に重要な腸』

体温を上げて血流を良くすれば、内臓の働きも活発になります。

つまり、入浴』で体温を上げることは、免疫をつかさどる腸の活性化にも繋がるのです。

 

免疫力を高めるのに効果的な入浴方法

入浴が免疫力を高めることはわかりました。

ですが、熱い湯船に短時間浸かるというのはあまり効果を期待できません。

大事なのは、40℃程度の湯船にゆったり浸かることです。

体温を1℃上げるには、10分くらいの全身浴を要するそうです。

熱すぎない38~40℃ぐらいのお湯ならじっくり湯につかることができるので、体がしっかり温まります。全身浴で10分以上つかるのがおすすめですが、半身浴なら20分以上を目標に。

引用:花王ヘルスケアナビ『冷え対策―すぐに役立つ健康入浴法』

時間に余裕のない人はシャワーだけで済ますことも多いかもしれませんが、疲労を感じた時こそ、湯船にゆったり浸かるよう心掛けましょう。

ジョコボ
ジョコボ
ジョコボも忙しい時はシャワーで済ませていた派でしたが、今は毎日湯船に浸かるよう心掛けています。

 

まとめ …血流を良くして病気予防に備えるべし!

以上、病気に負けない体づくりには、免疫力を高めることが大事という観点で、『入浴』を紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

しかも、入浴の効果はそれだけに留まりません。

関連記事の生活改善『睡眠』編にも記載しましたが、体の芯から温まる入浴は、快眠にも繋がります。

快眠も病気予防に大切な要素となるので、『入浴』による相乗効果も期待できるのです。

是非、湯船に浸かる習慣を日々の生活に取り入れてみましょう!

生活改善で病気に負けないゾ!良質な『睡眠』は免疫力UPに効果あり
生活改善で病気に負けないゾ!良質な『睡眠』は免疫力UPに効果あり病気に負けない体をつくるため、生活習慣『睡眠』を改善してみませんか?今回、『睡眠』が免疫力に与える影響を調べたところ、良質な睡眠が免疫力UPに大きく貢献することがわかりました。睡眠の質を高めるポイントとして「夕食時間」「入浴温度」「温かい飲み物」もお伝えします。...

 

ジョコボ
ジョコボ
この記事は以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
妻
ありがとうございます。