ブログ運営

『闘病×仕事』『闘病×育児』のテーマを日本ブログ村に新設!気軽にご参加ください

『闘病×仕事』『闘病×育児』のテーマを日本ブログ村に新設!気軽にご参加ください

この記事は、『闘病×仕事(休職中含む)』と『闘病×育児(プレパパママ含む)』という状況の仲間へ向けた内容です。

日本ブログ村に、この2つを主テーマとしたテーマ(旧トラコミュ)を新設しましたので、それを紹介します。

似たもの同士として、ブログの記事を気軽に公開したり覗いたりしつつ、お互いの励み・共感・参考などになれば幸いです。



 

ジョコボ
ジョコボ
こんにちは、ジョコボ(@jyokobo)です。

今回の記事では、日本ブログ村に『闘病×仕事』『闘病×育児』のテーマ(旧トラコミュ)を新設した件について取り上げます。

 

私は2018年夏に40歳で膵臓癌が発覚しました。

腫瘍の摘出手術は2018年10月に実施済みで、抗癌剤治療(1年間予定)を続けているような状況です。

抗癌剤治療が終わっても、癌の再発リスクがなくなるわけではないので、定期的な通院検査は今後もずっと続きます。

そんな私ですが、癌が発覚した頃は、普通に仕事をしていたサラリーマン(SE)であり、子供2人(当時4歳2歳の兄弟)のパパでもありました。

闘病中の今だってそれは変わりません。

ジョコボ
ジョコボ
実際のところ、まだ仕事は休職中ですが、もうすぐ復職します。

闘病しながら、仕事もするし、育児もします。

もちろん、休職中に始めた当ブログも、継続していくつもりです。

そんなこんなで、似たような状況の仲間のブログを求めることも多いのですが…

癌で闘病中の仲間のブログなどはすぐ見つかるものの、『闘病×仕事』『闘病×育児』といった属性を持った仲間のブログって探しづらいんですよね。

だったら、それを共有できるようなコミュニティを自分で作れないかなと考えてみました。

そこで見つけたのが、日本ブログ村のテーマ(旧トラコミュ)です。

詳しく説明していきますが、実際に見た方が早いかもしれないので、新設したテーマをリンクしておきます。

 

ブログ村のテーマ(旧トラコミュ)とは?

最初に、ブログ村のテーマ(旧トラコミュ)について説明しておきます。

ブログ村のテーマとは、各テーマの内容に沿った仲間を集い、皆で記事を共有し合うというサービスです。

具体的には、各自が公開しているブログ記事を該当テーマにトラックバックすることで、記事を共有できます。

トラックバックのコミュニティということで、「トラコミュ」と呼ばれていました。

テーマ(トラコミュ)とはトラックバックでブロガー同士、記事同士をつなげるメンバー参加型のコミュニティーのことです。

同じ趣味や興味を持っているブロガー(友達、仲間)が共通のテーマ(=トラコミュ)にトラックバックを送り、トラックバック記事がそのテーマに集まることによってつながりができる場所になります。

引用元:ブログ村『テーマ(トラコミュ)とは?』

ということで、各テーマで共有された記事の閲覧はどなたでも可能です。

ただし、共有することができるのは日本ブログ村に登録しているブロガーが対象となるようです。

ちなみに、日本ブログ村のランキングの方は、最新の投稿記事から表示されますが、テーマの方は、最新の共有記事から表示されます。

ジョコボ
ジョコボ
ということで、過去に投稿した記事を活かせるというメリットもあります。

 

『闘病×仕事』『闘病×育児』のテーマの紹介

では、私が新設した『闘病×仕事』『闘病×育児』の2つのテーマについて紹介していきますね。

冒頭でもお伝えしたように、『闘病×仕事』『闘病×育児』といった属性を持った仲間のブログ記事を集めて共有したいと考えたのがきっかけです。

それぞれ次のような詳細を持って、仲間を集っています。

闘病×仕事【働く世代の闘病生活☆】

仕事もしつつ闘病中の人いませんか?似たもの同士で気軽にトラックバックし合って、お互いの励みになれば幸いです。(もちろん休職中でもOK)

闘病×育児【パパママの闘病生活☆】

育児もしつつ闘病中のパパママいませんか?似たもの同士で気軽にトラックバックし合って、お互いの励みになれば幸いです。(もちろんプレパパママもOK)

是非、興味のある方は、こちらから閲覧してみてください。

と言いたいところですが、新設したばかりのテーマでして、現時点で記事の共有をしているのは私1人だけです。

ということで、日本ブログ村に参加していて、『闘病×仕事』『闘病×育児』のテーマに当てはまる人がいたら、是非、ブログ記事を共有いただき仲間として繋がりませんか?

私の場合は癌での闘病ですが、とくに病気の種類を問うつもりはなく、体の病でも心の病でも闘病生活をしていたら仲間だと考えています。

それに、記事の内容を問うつもりもないので、気軽にトラックバックしてもらえたら嬉しいです。

また、このテーマについては、私もブログやtwitterなどで公開&拡散していきます。

せっかくテーマを作ったからには盛り上げたいですし、ブログのアクセス数UPといった効果も共有できれば素敵ですね。

ジョコボ
ジョコボ
それぞれ100人規模のテーマを目指すので、一緒に盛り上げてくれる仲間がいたら、すごく喜びます!
ジョコボ
ジョコボ
改めて、こちらからどうぞ。

 

あとがき

ジョコボ
ジョコボ
お時間があれば、当ブログのトップページから色々と見ていってくださいな。
癌ニモマケズ by ジョコボ
癌ニモマケズbyジョコボ│膵臓癌(40歳で発覚)の二児パパによる闘病記ブログ40歳で膵臓癌になった二児パパが、働く現役世代へ向けて送る療養系ブログ。癌の発覚をきっかけに「病気に負けない体づくり」「膵臓癌の発覚当時~入院生活中~自宅療養中の体験談」「癌に関わるお金・保険など」といったテーマで情報発信中。疲労・ストレスを感じた時は、しっかり休養して体と心の健康を維持しましょう!...

 

ジョコボ
ジョコボ
また、こちらの記事なども参考にどうぞ。
膵臓癌を早期発見した心境をブログで告白…発覚当時40歳(2児のパパ)の体験談
膵臓癌を早期発見した心境をブログで告白…発覚当時40歳(2児のパパ)の体験談40歳で膵臓癌を早期発見した体験から、その発覚当時の心境をブログで告白します。多大なショックを受ける→病院で相談し、少し落ち着きを取り戻す→2ヶ月ほど経過し、気持ちが前を向き始めるという話の流れでお伝えします。...
人間ドックは必要か?体験談(膵臓癌が発覚)からの受診のススメ
膵臓癌発覚のきっかけは人間ドックでした…体験談からの受診のススメ人間ドックは必要なのか?結論としては、定期的な受診をお勧めしています。それは何故か…人間ドックをきっかけに膵臓癌が発覚した体験談も交えつつ、メリットとデメリットを挙げて必要性をお伝えします。30代半ば以上で人間ドックを受けたことのない人は、すぐにでも受診を検討してみてはいかがでしょうか?人間ドックを受診できる施設も紹介。...
癌になって良かったこと?膵臓癌の当事者が前向きに9つ挙げてみた
癌は怖いし不安だからこそ…癌になって良かったことも考えよう!《膵臓癌の当事者談》膵臓癌の当事者として、癌になって良かったことを前向きに9つ挙げてみました。癌は怖いし不安なものですが、なったからには前向きに受け止め、今を生きる活力にしたいのです。「家族と過ごす時間」「睡眠時間」「妻の負担軽減」「笑う回数」「ブログとtwitter」などなど詳しく紹介します。...
月額400円で健康情報誌『NHKきょうの健康』『日経ヘルス』『健康』『安心』など読み放題!
月額400円で健康情報誌『NHKきょうの健康』『日経ヘルス』『健康』『安心』など読み放題!今回の記事では、月額400円で健康情報誌『NHKきょうの健康』『日経ヘルス』『健康』『安心』『壮快』『ゆほびか』『毎日が発見』などを含めた400誌以上が読み放題となるサービス『Tマガジン』を紹介します。健康情報誌を購読する際の参考にしてみてください。...

 

ジョコボ
ジョコボ
この記事『『闘病×仕事』『闘病×育児』のテーマを日本ブログ村に新設!気軽にご参加ください』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

次男
次男
ありがとうございます♪