ジョコボの闘病記

【闘病記】抗癌剤(アブ&ジェム)の第3クールの開始(2020.02)【膵臓癌】

【闘病記】抗癌剤(アブ&ジェム)の第3クールの開始(2020.02)【膵臓癌】

この記事は、膵臓癌(肝転移あり)と戦う二児パパ(現在6歳4歳の兄弟)による膵臓癌の闘病記です。

2018年夏、40歳で膵臓癌が見つかり膵臓1/3と脾臓を摘出し、2019年秋、肝転移が発覚し抗癌剤で治療中という現状における日記を綴ります。

 

ジョコボ
ジョコボ

こんにちは、ジョコボ(@jyokobo)です。

今回の記事では、抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)の第3クールが始まった話をお伝えします。

 

膵臓癌の二児パパの闘病記

昨年11月より開始した抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)ですが、昨日、第3クールが始まりました。

それはそれとして、今回は採血で腫瘍マーカー値も調べたところ…

主治医の先生が良くない話をしそうな雰囲気。

ジョコボ
ジョコボ

これ以上はもう怖い話を聞きたくないよー!

 

抗癌剤が効いていないなんて話は本当に聞きたくなく、ちょっと取り乱して泣いてしまいました。

すると、先生曰く「腫瘍マーカー値だけじゃわからないし、早めにCT検査して詳しく確認しましょう。」とのこと。

その日の抗癌剤治療の後にでも実施しようと提案されたけど、子供の保育園のお迎えもあるから時間的に厳しいってことで後日に。

ジョコボ
ジョコボ

てなわけで、明日、CT検査を受けに行きます。

 

結局、詳しくは聞けていないものの、腫瘍マーカー値が上昇したのは事実のようです。

抗癌剤の点滴中に、薬剤師さんや看護師さんに数値までは言及せずに伺っちゃいました。

肝心の数値については、検査結果の紙も頂きましたが、実は怖くてそれも見れていないんですよね。

ジョコボ
ジョコボ

だって怖いんですって。

 

そんなことがありましたが、抗癌剤自体は予定通り実施しています。

今まで同様、日常生活に困るような副作用も出ていません。

検査結果が少し悪くなったとは言え、至って元気です。

ジョコボ
ジョコボ

それが一番大事!

 

正直、CT検査の結果を聞くのだって怖くて仕方がないです。

でも、主治医の先生が早めに動いてくれるのは良いことですし、しっかり現実を受け止めつつ、希望を持って治療に励んでいきます。

ジョコボ
ジョコボ

抗癌剤がしっかり効いていることを信じて。

妻

ぜったい大丈夫!

 

あとがき

当ブログは、『にほんブログ村』と『人気ブログランキング』のランキングにも参加しています。

癌の克服ブログ運営 の励みにもなるので、これを見たあなたも、是非、ご支援くださいな。

\ 両方ポチっと応援してね! /
にほんブログ村 病気ブログ がん 

 

ジョコボ
ジョコボ

いつも応援ありがとうございます。

 

ジョコボ
ジョコボ
お時間があれば、当ブログのトップページから色々と見ていってくださいな。

癌ニモマケズ
癌ニモマケズ膵臓癌サバイバー2年目のジョコボがお届けする闘病者のための情報ブログ。「闘病記」「闘病生活オススメ情報」「闘病中によくある疑問」を主テーマに、自らが悩んだ・知った・経験したことなどを発信中です。...

 

ジョコボ
ジョコボ

この記事『【闘病記】抗癌剤(アブ&ジェム)の第3クールの開始(2020.02)【膵臓癌】』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

妻

ありがとうございます。

関連記事