闘病記

【闘病記】抗癌剤の最終8クール目がスタート!(2019.10)【膵臓癌】

膵臓癌の二児パパの闘病記

この記事は、2018年夏に40歳で膵臓癌が発覚した二児パパ(当時4歳2歳の兄弟)による膵臓癌の闘病記です。

2018年10月に膵臓癌の摘出手術を経験し、その後、1年間の抗癌剤(TS-1内服)による治療を実施することになりました。

今も抗癌剤治療による休職中でして、そんな現状における日記を綴ります。



 

ジョコボ
ジョコボ
こんにちは、ジョコボ(@jyokobo)です。

今回の記事では、抗癌剤(TS-1内服)の最終8クール目がスタートした話について日記を綴ります。

 

膵臓癌の二児パパの闘病記

私は2018年夏(当時40歳)で膵臓癌が発覚、同年10月に腫瘍を摘出する手術をし、現在は、抗癌剤治療(1年間予定)を通院しながら続けている最中です。

そんな中、昨日(2019.09.30)、抗癌剤7クール目の休薬期間も終わったので通院し、とくに問題なく8クール目もスタートとなりました。

ちなみに、1クールが6週間(内服期間が4週、休薬期間が2週)の全8クールを予定しているため、今回が最終クールということですね。

実は、病院で話を聞くまでは、次が7クール目と勘違いしていました。

ジョコボ
ジョコボ
しかも、通院日だっていうのも忘れていて、遅刻しちゃうし…。何やってるんだろ…。

ただ、予定は予定でして、最終的には血液検査・CT検査などの結果を見て、今後も継続するかを決めるそうです。

個人的には、癌の再発防止を最優先に判断してほしいと考えています。

目に見える腫瘍は手術で摘出しているので、目に見えないがん細胞が体内に残っているか、残っていたとして今の抗癌剤治療が有効かについては、神のみぞ知る状態…

ただ、膵臓癌って再発リスクが高いとも言われるので、そのリスクを少しでも下げられるなら続けたいっていうのが本音です。

その場合、正常な細胞にもダメージを与え続けることになってしまうので、本当に悩みどころではあります。

とは言え、自分だけで悩んでもしょうがないですね。

今後のことはあまり深く考えず、まずは今の治療をしっかり受けることに専念していきます。

ちなみに、今の抗癌剤治療をまだ続ける事になっても、治療を受けながら復職するつもりです。

うーん、どうなることやら…

 

終わりに、ブログランキングにも参加中でして、癌の克服 & ブログ運営 の励みにもなるので、これを見たあなたも、是非、ご協力くださいな。

\ 両方ポチッポチッと応援を! /
にほんブログ村 病気ブログ がん 

 

ジョコボ
ジョコボ
お陰様で、『がん』のカテゴリでトップ10にも入れるようになってきました。
妻
いつもありがとうございます。

 

闘病中の仲間と繋がろう!

闘病×仕事』『闘病×育児』といった属性を持った仲間のブログ記事をコチラに集めています。

闘病×仕事【働く世代の闘病生活☆】

仕事もしつつ闘病中の人いませんか?似たもの同士で気軽にトラックバックし合って、お互いの励みになれば幸いです。(もちろん休職中でもOK)

闘病×育児【パパママの闘病生活☆】

育児もしつつ闘病中のパパママいませんか?似たもの同士で気軽にトラックバックし合って、お互いの励みになれば幸いです。(もちろんプレパパママもOK)

なんですが、新設したばかりのテーマでして、現時点で記事の共有をしているのは私1人だけです。

ということで、日本ブログ村に参加していて、『闘病×仕事』『闘病×育児』のテーマに当てはまる人がいたら、是非、ブログ記事を共有いただき仲間として繋がりませんか?

私の場合は癌での闘病ですが、とくに病気の種類を問うつもりはなく、体の病でも心の病でも闘病生活をしていたら仲間だと考えています。

それに、記事の内容を問うつもりもないので、気軽にトラックバックしてもらえたら嬉しいです。

ジョコボ
ジョコボ
寂しいので、一緒に盛り上げてくれる仲間がいたら、すごく喜びます!
長男
長男
ぜひ!

 

あとがき

ジョコボ
ジョコボ
お時間があれば、当ブログのトップページから色々と見ていってくださいな。
癌ニモマケズ by ジョコボ
癌ニモマケズbyジョコボ│膵臓癌(40歳で発覚)の二児パパによる闘病記ブログ40歳で膵臓癌になった二児パパが、働く現役世代へ向けて送る療養系ブログ。癌の発覚をきっかけに「病気に負けない体づくり」「膵臓癌の発覚当時~入院生活中~自宅療養中の体験談」「癌に関わるお金・保険など」といったテーマで情報発信中。疲労・ストレスを感じた時は、しっかり休養して体と心の健康を維持しましょう!...

 

ジョコボ
ジョコボ
また、こちらの記事なども参考にどうぞ。
癌予防の第一歩!『がんを防ぐための新12か条』で日常生活の見直し
癌予防の第一歩!『がんを防ぐための新12か条』で日常生活の見直し癌の予防って何から始めるべき?まずは『がんを防ぐための新12か条』を参考に日常生活を見直してみましょう。チェック項目は「喫煙」「飲酒」「食事」「身体活動」「体型」「感染」「検診」「受診」「情報」の全9項が対象となります。参考までに、私自身のチェック結果もお伝えします。...
膵臓癌を早期発見した心境をブログで告白…発覚当時40歳(2児のパパ)の体験談
膵臓癌を早期発見した心境をブログで告白…発覚当時40歳(2児のパパ)の体験談40歳で膵臓癌を早期発見した体験から、その発覚当時の心境をブログで告白します。多大なショックを受ける→病院で相談し、少し落ち着きを取り戻す→2ヶ月ほど経過し、気持ちが前を向き始めるという話の流れでお伝えします。...
人間ドックは必要か?体験談(膵臓癌が発覚)からの受診のススメ
膵臓癌発覚のきっかけは人間ドックでした…体験談からの受診のススメ人間ドックは必要なのか?結論としては、定期的な受診をお勧めしています。それは何故か…人間ドックをきっかけに膵臓癌が発覚した体験談も交えつつ、メリットとデメリットを挙げて必要性をお伝えします。30代半ば以上で人間ドックを受けたことのない人は、すぐにでも受診を検討してみてはいかがでしょうか?人間ドックを受診できる施設も紹介。...
癌になって良かったこと?膵臓癌の当事者が前向きに9つ挙げてみた
癌は怖いし不安だからこそ…癌になって良かったことも考えよう!《膵臓癌の当事者談》膵臓癌の当事者として、癌になって良かったことを前向きに9つ挙げてみました。癌は怖いし不安なものですが、なったからには前向きに受け止め、今を生きる活力にしたいのです。「家族と過ごす時間」「睡眠時間」「妻の負担軽減」「笑う回数」「ブログとtwitter」などなど詳しく紹介します。...
月額400円で健康情報誌『NHKきょうの健康』『日経ヘルス』『健康』『安心』など読み放題!
月額400円で健康情報誌『NHKきょうの健康』『日経ヘルス』『健康』『安心』など読み放題!今回の記事では、月額400円で健康情報誌『NHKきょうの健康』『日経ヘルス』『健康』『安心』『壮快』『ゆほびか』『毎日が発見』などを含めた400誌以上が読み放題となるサービス『Tマガジン』を紹介します。健康情報誌を購読する際の参考にしてみてください。...

 

ジョコボ
ジョコボ
この記事『【闘病記】抗癌剤の最終8クール目がスタート!(2019.10)【膵臓癌】』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

次男
次男
ありがとうございます♪