ジョコボの闘病記

【闘病記】膵臓癌患者からのお願いごと(2020.04)

【闘病記】膵臓癌患者からのお願いごと(2020.04)

この記事は、膵臓癌(肝転移あり)と戦う二児パパ(現在6歳4歳の兄弟)による膵臓癌の闘病記です。

2018年夏、40歳で膵臓癌が見つかり膵臓1/3と脾臓を摘出し、2019年秋、肝転移が発覚し抗癌剤で治療中という現状における日記を綴ります。

ちなみに、これまでの経緯はこちらの記事にまとめていますので、ご参考にどうぞ。

これまでの経緯(膵臓癌が見つかってから現在まで)
これまでの経緯(膵臓癌が見つかってから現在まで) 2018年6月~: 膵臓癌が見つかる 膵臓癌が見つかったのは、2018年6月、40歳の時に受けた人間ドックがきっかけでした。 ...

 

ジョコボ
ジョコボ

こんにちは、ジョコボ(@jyokobo)です。

今回の記事では、膵臓癌の抗癌剤の新薬承認を目指す署名運動についてお伝えします。

 

膵臓癌の闘病記

今回の記事は、私の闘病記というわけではなく、膵臓癌患者として皆様にお願いごとがあります。

Twitterでも、上記のように発信しているのですが、膵臓癌の抗癌剤の新薬承認を目指す署名運動にご協力いただきたいです。

ジョコボ
ジョコボ

数分でできる人助け。

 

私自身も抗癌剤治療を続けている患者本人という立場でして、膵臓癌の治療には抗癌剤が不可欠ですが…

日本で承認されている薬は、アメリカの半分以下しかありません。

膵臓癌患者としては、本当に切実な問題です。

 

現在、『NPO法人パンキャンジャパン』が主導して、そのドラッグラグを解消するための署名運動を実施しています。

それが《政策提言:すい臓がんのドラッグラグ解消に関する要望書》です。

日本で膵臓癌に使える抗癌剤を増やすために、新薬承認を目的とした署名運動ということですね。

ジョコボ
ジョコボ

もちろん、私も署名しました。

妻

私も。

 

お手数とは思いますが、署名はオンライン上で完結できますので、是非、ご協力いただけないでしょうか?

署名リストは2つ用意されていますが、署名リスト2の方はメールアドレスの入力も任意となっており、家族分の署名なんかもしやすいです。

また、Twitterのアカウントをお持ちの方がいたら、上記のツイートを拡散(リツイート)いただけると嬉しいです。

ジョコボ
ジョコボ

1つでも2つでも使える抗癌剤を増やしたく…

妻

宜しくお願いします。

 

あとがき

当ブログは、『にほんブログ村』と『人気ブログランキング』のランキングにも参加しています。

癌の克服ブログ運営 の励みにもなるので、これを見たあなたも、是非、ご支援くださいな。

\ 両方ポチっと応援してね! /
にほんブログ村 病気ブログ がん 

 

ジョコボ
ジョコボ

上のバナーをポチっとクリックしてくれたら嬉しいです!

 

ジョコボ
ジョコボ

この記事『【闘病記】膵臓癌患者からのお願いごと(2020.04)』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

妻

ありがとうございます。

関連記事