ジョコボの闘病記

【闘病記】肝臓への多発転移が見つかって…(2020.07)

【闘病記】肝臓への多発転移が見つかって…(2020.07)

この記事は、膵臓癌(肝転移あり)と戦う二児パパ(現在6歳4歳の兄弟)による膵臓癌の闘病記です。

2018年夏、40歳で膵臓癌が見つかり手術で摘出し、2019年秋、肝転移が発覚しマイクロ波で焼灼し、現在、抗癌剤治療を継続中という状況における日記を綴ります。

ちなみに、これまでの経緯はこちらの記事にまとめていますので、ご参考にどうぞ。

これまでの経緯(膵臓癌が見つかってから現在まで)
ジョコボの闘病記(膵臓癌が見つかってからの経緯) 近況を知りたい方は、こちらから最新の闘病記をご覧ください。 最新の闘病記を見る  2018年6月~: 膵臓癌が見つか...

 

ジョコボ
ジョコボ

こんにちは、ジョコボ@jyokobo)です。

今回の記事では、肝臓への多発転移が見つかった話についてお伝えします。

 

膵臓癌の闘病記

マイクロ波治療をしたセカンド・オピニオン先の病院で、MRI検査の結果から問題なしと言われたのが6月頭です。

ただ、主治医は腫瘍マーカーが下がらないのを気にして、それから1ヶ月も経たないうちにもとの病院でもCT検査したところ…

治療した腫瘍のあった周辺に、転移が広がっていることがわかりました。

多発転移です。

ジョコボ
ジョコボ

なんでなんで?本当に嫌だ…

 

最近は心身ともに絶好調となって、ようやく復職へ向けた話も再開させたところだったのに、いったい私が何をしたっていうんだろう…

もちろん、転移した肝癌の再発リスクは知っていますが、それにしても早すぎて…

ジョコボ
ジョコボ

悔しい、きつい…

 

マイクロ波治療が転移を誘発することはないと聞いていたので、この治療との因果関係はわからないです。

治療後も肝臓の血栓やら動脈瘤やらが見つかって、いろいろ対処していたこともあり、転移しやすい状態だったのかもしれませんし…

抗癌剤(アブラキサン&ジェムザール)の効果がかなり薄れていたのかもしれません。

毎度のことですが、結局、理由なんてわからないのです。

 

病院に家族(妻と母)も呼ばれ、これがどれほど厳しい状態かという説明も受けました。

心身ともに絶好調だったのに…

正直、泣き崩れましたね。

ジョコボ
ジョコボ

そりゃ泣き崩れますって。

 

まずは抗癌剤をフォルフィリノックスに変えることになります。

と言うか、明日からフォルフィリノックスを開始する予定でして、そのために昨日から急遽入院中です。

これを書いているのも病室だったりします。

ジョコボ
ジョコボ

薬が良く効いて、副作用少なめだって信じて…

 

ちなみに、主治医からは、今の病院ではこの薬が最終手段になると言われました。

もちろん、私はできる限りの治療を受けたいので、転院は必須だと考えています。

 

兎にも角にも、まずはフォルフィリノックスが効いてくれることが最重要ですね。

こんな状況だけど、何も諦めてはいません。

今回の入院前だって、子供と追いかけっこできるくらい元気だったんだし。

ジョコボ
ジョコボ

体力をキープしつつ、次なる一手に挑まなきゃ!

妻

まだできることあるんだから、悲観していられないよ!

 

あとがき

当ブログは、『にほんブログ村』と『人気ブログランキング』のランキングにも参加しています。

癌の克服ブログ運営 の励みにもなるので、これを見たあなたも、是非、ご支援くださいな。

\ 両方ポチっと応援してね! /
にほんブログ村 病気ブログ がん 

 

ジョコボ
ジョコボ

上のバナーをポチっとクリックしてくれたら嬉しいです!

 

ジョコボ
ジョコボ

この記事『【闘病記】肝臓への多発転移が見つかって…(2020.07)』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

妻

ありがとうございます。

関連記事