ジョコボの闘病記

【闘病記】2年ぶりに復職しました(2020.10)

【闘病記】2年ぶりに復職しました(2020.10)

この記事は、膵臓癌(肝転移あり)と戦う二児パパ(現在6歳4歳の兄弟)による膵臓癌の闘病記です。

2018年夏、40歳で膵臓癌が見つかり手術で摘出し…

2019年秋、肝転移が発覚してマイクロ波で焼灼し…

2020年夏、肝転移が複数発覚し…

現在、抗癌剤治療(フォルフィリノックス)を継続中という状況における日記を綴ります。

ちなみに、これまでの経緯はこちらの記事にまとめていますので、ご参考にどうぞ。

これまでの経緯(膵臓癌が見つかってから現在まで)
ジョコボの闘病記(膵臓癌が見つかってからの経緯) 近況を知りたい方は、こちらから最新の闘病記をご覧ください。 最新の闘病記を見る  2018年6月~: 膵臓癌が見つか...

 

ジョコボ
ジョコボ

こんにちは、ジョコボ@jyokobo)です。

今回の記事では、抗癌剤フォルフィリノックス治療を続けつつ2年ぶりに復職した話についてお伝えします。

 

膵臓癌の闘病記

色々ありましたが、2年ぶりに復職しました。

 

正直なところ、全てが順調に復職というわけではなくて…

これ以上仕事を休んでいられないこともあって、このタイミングで復職しました。

ジョコボ
ジョコボ

仕事復帰は1つの目標でもあったし。

 

やっぱり抗癌剤フォルフィリノックスの副作用はけっこうきつくて、今は7回目に入ったところですが、体力の低下をすごく感じています。

体重は5キロ以上減り、足はヨロヨロ、指先はしびれ、すぐに立ち眩みって状態で、体調としてはむしろ悪い方なんですよね。

とは言え、頭は普通に冴えていて、仕事も在宅のデスクワークが主なので、何とかなってはいます。

ジョコボ
ジョコボ

さすがにフォルフィリノックスは副作用が強いようで。

 

ちなみに、抗癌剤フォルフィリノックスを続けた結果としては、良くも悪くもなく横ばいという見解です。

転移が複数発覚した当初からすると、ちょっと腫瘍が広がりつつも、抗癌剤を始めてからは、その広がりが抑えられているとのこと。

なので、劇的ではないけれど一定の効果は見られていて、今後どうなるかは誰にもわからないといった感じですかね。

ジョコボ
ジョコボ

今後の効果に期待するしかないか…

 

そんな状況ですが、次回の抗癌剤は計画的に隔週ではなく3週間後にしてもらいました。

これ以上の体力の低下は、闘病をするにも、仕事をするにも、マイナスになってしまう気がしたので…

この期間を利用して、気力・体力の回復を狙っています。

ジョコボ
ジョコボ

体重は3キロくらい戻したいところ。

 

なんだかんだ言いつつ、こうやって復職したこと自体は素直に喜んでいます。

傷病手当金の1年半が終わった後も、所得補償型の保険金の収入はあるものの、普通に働いた方が収入も増えますし…

もともと仕事は嫌いじゃないので、生活面に張りができた気もします。

 

ブログの更新も1ヶ月以上ぶりですが、現状こんな感じです。

ジョコボ
ジョコボ

まあ、闘病も、仕事も、あまり無理せずに頑張っていきます。

妻

なんか痩せすぎてて心配よ。

 

あとがき

当ブログは、『にほんブログ村』と『人気ブログランキング』のランキングにも参加しています。

癌の克服ブログ運営 の励みにもなるので、これを見たあなたも、是非、ご支援くださいな。

\ 両方ポチっと応援してね! /
にほんブログ村 病気ブログ がん 

 

1日1回だけカウントされるので、気が向いた時にでも、日を改めてポチっと応援しに来てくれると、すっごい嬉しいです。

ジョコボ
ジョコボ

上のバナーをポチっとクリックいただきたく!

 

ジョコボ
ジョコボ

この記事『【闘病記】2年ぶりに復職しました(2020.10)』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

妻

ありがとうございます。

関連記事