ジョコボの闘病記

【闘病記】救急搬送されて→糖尿病で入院中(2020.10)

【闘病記】救急搬送されて→糖尿病で入院中(2020.10)

この記事は、膵臓癌(肝転移あり)と戦う二児パパ(現在6歳4歳の兄弟)による膵臓癌の闘病記です。

2018年夏、40歳で膵臓癌が見つかり手術で摘出し…

2019年秋、肝転移が発覚してマイクロ波で焼灼し…

2020年夏、肝転移が複数発覚し…

現在、抗癌剤治療(フォルフィリノックス)を継続中という状況における日記を綴ります。

ちなみに、これまでの経緯はこちらの記事にまとめていますので、ご参考にどうぞ。

これまでの経緯(膵臓癌が見つかってから現在まで)
ジョコボの闘病記(膵臓癌が見つかってからの経緯) 近況を知りたい方は、こちらから最新の闘病記をご覧ください。 最新の闘病記を見る  2018年6月~: 膵臓癌が見つか...

 

ジョコボ
ジョコボ

こんにちは、ジョコボ@jyokobo)です。

今回の記事では、救急搬送されてしまい糖尿病で入院中の話についてお伝えします。

 

\ 癌になる前に読みたい本 /
「保険に入ろうかな」まず読む本
どんな保険に入ればよいのかなどの疑問をわかりやすく解説してくれる作品。保険は健康なうちに入らないと、いざという時に使えません。

(YAHOO! ebookjapan)
作品の詳細はこちら【無料で試し読みも】

膵臓癌の闘病記

先週木曜日10/22の明け方に、自宅から救急搬送され、現在は糖尿病治療のため入院中になります。

 

何からお伝えすればいいのやら…

10月にようやく復職できたばかりだというのに、またこんな仕打ちです。

しょうがないので、今は有休を消化して仕事をお休みしています。

ジョコボ
ジョコボ

何事もなく順調にいくとは思っていなかったけどさ…><

 

ただ、抗癌剤の期間を3週間に延ばしてもらったのに体重は更に減っていたし、薬の副作用だけでない体の不調も感じてはいたんですよね。

その状態で抗癌剤フォルフィリノックス8回目を実施したものの、数日後に低血糖で倒れてしまったという…

膵臓を一部摘出していて、もともと糖尿リスクは高かったとは言え、このタイミングで一気に来てしまいました。

ジョコボ
ジョコボ

言葉にならないですよ。

 

ちなみに、現在入院している病院は、癌を治療している病院と同じです。

なので、情報連携は取っていると思いますが、これによって癌の治療にどこまで影響が出るかはまだよくわかりません。

と言うより、入院期間もまだ見えていないんですよね。

まずは体の回復が優先になります。

 

仕事の方は、前述したとおり有休を消化している状態です。

復職直後にこれはキツイってのは当然ありつつも…

復職したからこそ試せることもあるかなっていう前向きな気持ちだってなくはないです。

例えば、入院期間が長引くようなら、病室からのテレワークなんかもできそうですし。

ジョコボ
ジョコボ

この期に及んで無理はしないけどさ。

 

 

話は変わって、救急搬送された当日は、実母を家に呼んで子供の送り迎えなどをお願いしたのですが…

騒ぎで長男は起きてしまい、運ばれる私を心配そうに見ていました。

息苦しさが強くてかなり断片的な記憶なのに、それだけはすっごく脳裏に焼き付いているんですよね。

 

兎にも角にも、家族にまず元気な姿を見せなきゃいけないとは思っています。

ジョコボ
ジョコボ

ちょっとずつ復活してきたよ!

妻

どうなるかと思ったよ…本当に…

長男
長男

パパ、大丈夫なの?

次男
次男

早く帰ってきてね♪

 

\ 癌サバイバーの闘病コミック /
さよならタマちゃん
著者の武田一義さんは精巣癌のサバイバー。漫画家アシスタント時代の闘病記をコミカルな絵で描く、笑いあり涙ありの一押し作品。

(YAHOO! ebookjapan)
作品の詳細はこちら【無料で試し読みも】

あとがき

当ブログは、『にほんブログ村』と『人気ブログランキング』のランキングにも参加しています。

癌の克服ブログ運営 の励みにもなるので、これを見たあなたも、是非、ご支援くださいな。

\ 両方ポチっと応援してね! /
にほんブログ村 病気ブログ がん 

 

1日1回だけカウントされるので、気が向いた時にでも、日を改めてポチっと応援しに来てくれると、すっごい嬉しいです。

ジョコボ
ジョコボ

上のバナーをポチっとクリックいただきたく!

 

ジョコボ
ジョコボ

この記事『【闘病記】救急搬送されて→糖尿病で入院中(2020.10)』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

妻

ありがとうございます。

\ 癌になったら読むべき本 /
がんを告知されたら読む本
癌治療の専門医から患者に伝えておきたい基本的な知識が盛り込まれた作品。ただ不安を煽るのではなく、優しく丁寧に解説してくれる。

(YAHOO! ebookjapan)
作品の詳細はこちら【無料で試し読みも】
関連記事