ジョコボの闘病記

【闘病記】無事に退院して仕事も始めました(2020.11)

【闘病記】無事に退院して仕事も始めました(2020.11)

この記事は、膵臓癌(肝転移あり)と戦う二児パパ(現在6歳4歳の兄弟)による膵臓癌の闘病記です。

2018年夏、40歳で膵臓癌が見つかり手術で摘出し…

2019年秋、肝転移が発覚してマイクロ波で焼灼し…

2020年夏、肝転移が複数発覚し…

現在、抗癌剤治療(オニバイド)を継続中という状況における日記を綴ります。

ちなみに、これまでの経緯はこちらの記事にまとめていますので、ご参考にどうぞ。

これまでの経緯(膵臓癌が見つかってから現在まで)
ジョコボの闘病記(膵臓癌が見つかってからの経緯) 近況を知りたい方は、こちらから最新の闘病記をご覧ください。 最新の闘病記を見る  2018年6月~: 膵臓癌が見つか...

 

ジョコボ
ジョコボ

こんにちは、ジョコボ@jyokobo)です。

今回の記事では、無事に退院して仕事も始めたことについてお伝えします。

 

 

\ 癌サバイバーの闘病コミック /
さよならタマちゃん
著者の武田一義さんは精巣癌のサバイバー。漫画家アシスタント時代の闘病記をコミカルな絵で描く、笑いあり涙ありの一押し作品。

(YAHOO! ebookjapan)
作品の詳細はこちら【無料で試し読みも】

膵臓癌の闘病記

無事に退院して仕事も始めました。

 

入院中は最初の数日間を集中治療室のベッド上で過ごしたりして、体力がかなり落ちちゃったので…

普通に日常を過ごすだけで体中が筋肉痛になったりしています。

子供たちはこっちの体力なんてお構いなしに絡んできますし。

ジョコボ
ジョコボ

まあ、これが我が家だなーって感じで、なんだか心地いいものですけどね。

 

それに、退院翌日から仕事も復帰しています。

この入院中だけで有休を10日以上消化しちゃったので、のんびりもしていられないなと。

と言っても、テレワークだからこそすぐ復帰できたってのはありますね。

ジョコボ
ジョコボ

この体力で通勤ラッシュはさすがにきつい…

 

ただ、10月に復職して早々にぶっ倒れたわけで…

ちょっと無理をしているのではないかと、会社にも言われていて…

現場への復帰は待ったがかかり、裏方作業を割り振ってもらっているような状態です。

 

まあ、会社の対応としては、そりゃそうだなとは思います。

実際には、無理をしたからってわけではないけど、タイミングの悪いこと。

ジョコボ
ジョコボ

裏方作業でも働かせてもらえるだけありがたいか。

 

そんなこんなで、入院前の日常が戻った感じですが…

1日普通に過ごすだけで疲れちゃうのか、退院してからというもの、子供たちの寝かしつけと一緒に寝落ちしています。

だいたい21時半くらいに寝てしまい、気づくと明け方だったり。

ジョコボ
ジョコボ

そこで起きるわけでもなく、朝まで眠れちゃうのです。

 

それと、気になるのが手のしびれ。

今は指先の第2関節近くまでしびれがあって…

ご飯を食べたり、キーボードを打ったりは、以前と同じようにはいかないまでも、自力で対応できているのですが…

自力でどうにもなっていないのが文字を書くこと。

ジョコボ
ジョコボ

大きな文字ならまだしも、書類とかの欄に文字を書くのはさすがに厳しいんですよね。

 

抗癌剤は前のフォルフィリノックスからオニバイドに変わって、オキサリプラチンがなくなったので、手のしびれはこれ以上広がらないとは思いつつ…

今の状態でもそれなりに困っているのも事実。

仕事だって、けっこう配慮してもらっている感じですし。(チャットでの即時応対はきついと伝えている)

ジョコボ
ジョコボ

場合によっては、障害年金3級の対象になったりしないか主治医に聞いてみようかなと。

 

近況はこんな感じです。

とりあえず、また家で普通に過ごせるようになってよかったよかった。

ジョコボ
ジョコボ

またバタバタな毎日が戻ってきたんだぜ。

妻

入院中はワンオペで大変だったよ。

 

 

 

\ 癌サバイバーの闘病コミック /
重粒子の旅
著者の中川いさみさんは鼻にできた悪性腫瘍のサバイバー。「クマのプー太郎」などでお馴染みの漫画家が、自身の闘病もあのタッチで描く。

(YAHOO! ebookjapan)
作品の詳細はこちら【無料で試し読みも】

あとがき

当ブログは、『にほんブログ村』と『人気ブログランキング』のランキングにも参加しています。

癌の克服ブログ運営 の励みにもなるので、これを見たあなたも、是非、ご支援くださいな。

\ 両方ポチっと応援してね! /
にほんブログ村 病気ブログ がん 

 

1日1回だけカウントされるので、気が向いた時にでも、日を改めてポチっと応援しに来てくれると、すっごい嬉しいです。

ジョコボ
ジョコボ

上のバナーをポチっとクリックいただきたく!

 

ジョコボ
ジョコボ

この記事『【闘病記】無事に退院して仕事も始めました(2020.11)』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

\ 癌サバイバーの闘病コミック /
重粒子の旅
著者の中川いさみさんは鼻にできた悪性腫瘍のサバイバー。「クマのプー太郎」などでお馴染みの漫画家が、自身の闘病もあのタッチで描く。

(YAHOO! ebookjapan)
作品の詳細はこちら【無料で試し読みも】
関連記事