ジョコボの闘病記

【闘病記】また入院…そして肝動注の開始(2020.12)

【闘病記】また入院…そして肝動注の開始(2020.12)

この記事は、膵臓癌(肝転移あり)と戦う二児パパ(現在6歳4歳の兄弟)による膵臓癌の闘病記です。

2018年夏、40歳で膵臓癌が見つかり手術で摘出し…

2019年秋、肝転移が発覚してマイクロ波で焼灼し…

2020年夏、肝転移が複数発覚し…

現在、抗癌剤治療(オニバイド)を継続中という状況における日記を綴ります。

ちなみに、これまでの経緯はこちらの記事にまとめていますので、ご参考にどうぞ。

これまでの経緯(膵臓癌が見つかってから現在まで)
ジョコボの闘病記(膵臓癌が見つかってからの経緯) 近況を知りたい方は、こちらから最新の闘病記をご覧ください。 最新の闘病記を見る  2018年6月~: 膵臓癌が見つか...

 

ジョコボ
ジョコボ

こんにちは、ジョコボ@jyokobo)です。

今回の記事では、また入院して肝動注の治療を開始した話についてお伝えします。

 

 

ファイテンのRAKUWAネック



つらい肩こりをおしゃれに対策!シーンを選ばずに使えるネックレスが肩回りの血行もサポート
もっと詳しく  口コミを見る 

膵臓癌の闘病記

ブログの更新が3週間ぶりくらいになってしまいましたが、その間にも色々ありました。

結論から言うと、12/13(日)から肝動注の治療のため入院しています。

ジョコボ
ジョコボ

今年6回目の入院やー。

 

肝臓へ転移した腫瘍が進行している現状でして、その腫瘍に対して肝動注できないかは以前より主治医と相談していたんですよね。

で、11月後半にその治療を専門としている先生と直接お話をする機会を作っていただき…

私も肝動注の対象となるということで、入院までとんとん拍子で決まりました。

 

ちなみに、肝動注は肝臓にカテーテルを通して抗癌剤を注入するという方法です。

全身の抗癌剤治療とは違って、肝臓の腫瘍をターゲットとするので、効果が高まるわけですね。

とは言え、やはり抗癌剤なので、その効果にはどうしても個人差があるため、必ず効くとも限らないのは事実…

ですが、できる治療をできるうちにやりたいということで、お願いしちゃいました。

 

1回の入院が動注2セットで2週間。

それを数週間ごとに最低3回は実施する予定だそうです。

 

今回の入院は12/13(日)から2週間ということなので、残念ながらクリスマスは病室で迎えることに…

子供たちとは退院してからクリスマスパーティーをする約束をしたし、それを楽しみに治療に励むことにします。

ジョコボ
ジョコボ

まあ、しょうがないです。

 

近況はこんな感じです。

今回の入院では、病室で仕事をすることも了承を得られたので、実際、病室で仕事もしているものの…

なかなか体調が上がらない中で、だましだまし対応しています。

ジョコボ
ジョコボ

肝動注を甘く見ていました…

妻

抗癌剤を注入しているわけだし、体調が上がらないのは仕方ないのかなー。

 

 

あとがき

当ブログは、『にほんブログ村』と『人気ブログランキング』のランキングにも参加しています。

癌の克服ブログ運営 の励みにもなるので、これを見たあなたも、是非、ご支援くださいな。

\ 両方ポチっと応援してね! /
にほんブログ村 病気ブログ がん 

 

1日1回だけカウントされるので、気が向いた時にでも、日を改めてポチっと応援しに来てくれると、すっごい嬉しいです。

ジョコボ
ジョコボ

上のバナーをポチっとクリックいただきたく!

 

ジョコボ
ジョコボ

この記事『【闘病記】また入院…そして肝動注の開始(2020.12)』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ファイテンのRAKUWAネック



つらい肩こりをおしゃれに対策!シーンを選ばずに使えるネックレスが肩回りの血行もサポート
もっと詳しく  口コミを見る 
関連記事