入院のあれこれ

癌で入院中のお見舞い…貰って嬉しいものは?困るものは?《癌患者の当事者目線》

癌で入院中のお見舞い…貰って嬉しいものは?困るものは?《癌患者の当事者目線》
ジョコボ
ジョコボ

こんにちは、ジョコボ(@jyokobo)です。

今回の記事では、癌で入院中のお見舞いに貰って嬉しいものと困るものについて取り上げます。

 

癌で入院中のお見舞いにもらって嬉しいものや、困るものって何でしょうか?

という疑問に、癌患者の当事者目線でお答えしてみますね。

 

私も膵臓癌の摘出手術などで入院した経験がありますが、正直なところ、お見舞いに来てくれたら、何を貰ってもその気持ちだけで嬉しいものです。

とは言え、食べ物の制限があったり、できる動作が限られていたり、すでに自分で持ち込んでいたり、別のお見舞いと被ったり、置く場所に困ったり…

お見舞いあるあるかもしれませんが、手に余ってしまうことがあるのも事実です。

 

そんな経験もあって、もし私が癌患者の友達などのお見舞いに行くとしたら、これを持って行ってあげようと考えているものがあります。

お守りAmazonギフト券です。

かなり個人的な好みも入りますが、悪くない組み合わせだと思うんですよね。

 

それでは、もう少し詳しくお伝えしてみます。

ジョコボ
ジョコボ

かさ張らないし、入院中に活用できるし、私は貰ったら嬉しいです。

 

\ 癌になったら読むべき本 /
がんが自然に治る生き方
西洋医学による治療はもちろん大事だけど、正論だけが解決策とは限らないし、普段の生活から心掛けるべきことだってあるはず!

(YAHOO! ebookjapan)
作品の詳細はこちら【無料で試し読みも】

癌で入院中のお見舞いで、貰って困るもの

まず、癌で入院中のお見舞いとして、貰っても困っちゃうものから先に見ておきましょう。

「入院、お見舞い、品物」なんかの検索結果で出てくるものと、かなり相反する感じですが、お見舞いされる側の癌患者の当事者目線ではこうでした。

 

食べ物・飲み物

お見舞いの品物として、お菓子や果物といった食べ物は定番中の定番かと思います。

…が、癌で入院しているとなると、お腹を手術していたり、抗癌剤を受けていたり、食べたくても食べられないことも多いので注意が必要です。

 

私の場合、病院食以外で摂取を認められていたものは、水とお茶(ノンカフェイン)くらいでしたし、退院後もしばらくは厳しい食事制限がありました。

なので、お見舞いの手土産に食べ物を貰ったとしても、その場のみんなで分けてもらうか、家族に持ち帰ってもらっていたのが実態です。

自分がお見舞する際には、食べ物は避けておこうと考えています。

ジョコボ
ジョコボ

もちろん気持ちは嬉しいのでありがたく頂戴しましたけどね。

 

1つあれば十分なもの

以下のようなものは、どれも1つあれば十分です。

  • 体を冷やさないようにと、タオルケット・膝掛け・etc
  • あれば便利だからと、アイマスク・耳栓・etc
  • 入院中も使うでしょと、ハンドクリーム・シャンプー・etc

 

この辺のアイテムは、自分で持ってきている場合もあれば、他の人のお見舞いと被ってしまう可能性もあります。

患者本人から要求されたなら別ですが、そうでないなら避けた方が無難だと考えます。

ジョコボ
ジョコボ

何故かお見舞いのお勧めグッズに紹介されていたりするんですよね…

 

かさ張るもの

お見舞いで貰った品物は、当然ながら、病室に置いておくことになるし、持ち帰ることになります。

  • 例えば、フラワーギフト
  • 例えば、クッション
  • 例えば、数冊セットの本 などなど…

 

置き場所に困ったり、持ち運びに苦労したりが想定されるものは、配慮した方がよさそうです。

私は4人部屋の病室に入院していましたが、最小限のスペースしかなかったですし、お見舞いの品物としては、かさ張るものも避けたいところじゃないでしょうか。

ジョコボ
ジョコボ

おそらく、1人部屋の個室に入院する人の方が少数派だと思います。

 

現金や高額品

相手が親族などであれば別ですが、友達や会社の同僚からお見舞い金・高額品を頂くのは恐縮してしまいます。

それに、お見舞い返しをどうするかが悩みの種にもなってしまうんですよね。

患者本人に気を遣わせたくないですし、個人的な感覚ではありますが、2000円程度が目安かなーなんて思います。

ジョコボ
ジョコボ

と言いつつ、複数人で一緒にお見舞いするからまとめたっていうのは、むしろ配慮があって良いんじゃないかと。

 

癌で入院中のお見舞いで、貰って嬉しいもの

続いて、本題である病気で入院中のお見舞いとして、貰って嬉しいものを紹介します。

 

お守り類

お守り類もお見舞いの品物としては一般的ですが、これは貰って嬉しいものですね。

私も、入院する前から色々な方にお守りを頂いたのですが、自分のためにわざわざお祈りしてきてくれたんだなとか思うと、すごい闘病の励みになりました。

 

有名な神社・お寺の病気平癒などのお守りであったり、癌封じのお守りを探してきてくれたり…

実際、病室のベッドに飾っておいて、手術の前日なんかはお守りを握って寝たりもしました。

私が友達のお見舞いに行くことになった時も、是非、お守りは贈りたいなと考えています。

ジョコボ
ジョコボ

小さくて持ち運びにも困らないですしね。

 

入院中に使えるギフト券

入院中に使えるギフト券も嬉しいものですね。

具体的には、Amazonギフト券が、すぐに使えて便利だと思っています。

 

電子書籍やデジタルミュージックなどはその場で購入して利用できますし、入院中にネットショッピングを楽しむこともできます。

お見舞い品としては味気ない気もしますが、貰う側としてはこれくらいが丁度いいという感想です。

 

ただ、せっかくの贈り物ですし、コンビニなどで購入したAmazonギフト券ではなく、以下のような専用封筒に入ったもの程度にはこだわりたいところ。

Amazonギフト券(熨斗紙付タイプ)

 

それと、患者本人に直接会うことができない人に向け、EメールタイプのAmazonギフト券も紹介しておきます。

Amazonギフト券(Eメールタイプ)

 

これならグリーティングカードとしてイラストも選べ、Eメールで送ることもできます。

入院先の病院が遠方であったり、無菌室に入院中で面会できなかったり、患者本人と直接会うのが難しかったとしても…

お見舞いメールにこんな贈り物を添えて届けることは可能ですよ。

ジョコボ
ジョコボ

スマホなどを利用していない人にはAmazonギフト券は使いづらいとも思うので、相手によるってのはあります。

 

\ 癌サバイバーの闘病コミック /
さよならタマちゃん
著者の武田一義さんは精巣癌のサバイバー。漫画家アシスタント時代の闘病記をコミカルな絵で描く、笑いあり涙ありの一押し作品。

(YAHOO! ebookjapan)
作品の詳細はこちら【無料で試し読みも】

まとめ …癌で入院中にもらって嬉しいもの困るもの

以上、癌で入院中のお見舞いに、貰って嬉しいもの、困るものは何かという題材でお伝えしてみました。

参考になりましたでしょうか?

 

繰り返しになりますが、正直、癌で入院中にお見舞いへ来てくれたら、何を貰ってもその気持ちだけで嬉しいものです。

そうは言っても、貰って手に余ってしまうことがあるのも事実なので、贈る側としては配慮したいところですよね。

 

と言うことで、かなり個人的な好みはあるものの、癌患者の当事者である私だったらお守りAmazonギフト券を貰ったら嬉しいので…

逆の立場でお見舞いする側になったとしたら、それを持って行こうかなというお話でした。

ジョコボ
ジョコボ

あなたの闘病生活に、少しでも貢献できたのであれば幸いです。

 

ジョコボ
ジョコボ

この記事『癌で入院中のお見舞い…貰って嬉しいものは?困るものは?《癌患者の当事者目線》』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

\ 癌になったら読むべき本 /
がんを告知されたら読む本
癌治療の専門医から患者に伝えておきたい基本的な知識が盛り込まれた作品。ただ不安を煽るのではなく、優しく丁寧に解説してくれる。

(YAHOO! ebookjapan)
作品の詳細はこちら【無料で試し読みも】
関連記事