免疫力アップ

免疫力を高める食べ物『果物』編:りんご、いちご、みかん、ぶどう、バナナ

免疫力を高める食べ物『果物』編:りんご、いちご、みかん、ぶどう、バナナ
ジョコボ
ジョコボ
こんにちは、ジョコボ(@jyokobo)です。

今回の記事では、免疫力を高める食べ物として『果物』について取り上げます。

病気に負けない体をつくるには、『免疫力の向上・維持』が大切な要素となります。

であれば、免疫力を高める食べ物には何があるかって気になりますよね。

果物は、抗酸化作用に優れた成分が豊富だったり、腸内環境の整理に役立つ食物繊維が豊富だったりと、全般的に免疫力の向上に貢献してくれるようです。

野菜と似たような効果を期待できます。

ただ、糖分が高い傾向があるため、野菜のように積極的にたくさん摂取するよりも、毎日の食後のデザートなどに取り入れる方がよさそうです。

それでは、免疫力を高める食べ物『果物』を紹介していきます。

生活改善で病気予防!『食事』が免疫力に与える4つの影響とは?
生活改善で病気に負けないヨ!『食事』が免疫力に与える4つの影響とは?病気から体を守るため、生活習慣『食事』を改善してみませんか?病気に負けない体づくりには免疫力の向上・維持が大切です。今回、『食事』が免疫力に与える影響を調べたところ、大きく分けて4つの影響を見つけました。その影響について詳しくお伝えしつつ、免疫力の向上に効果のある食品も紹介します。...

 

果物に期待できる免疫力を高める効果とは?

まず、果物に期待できる免疫力を高める効果について見ていきましょう。

大きく分けて2つあるようです。

抗酸化作用で免疫力UP

果物に含まれるビタミン、ミネラル、ポリフェノール、カロテノイド類は、抗酸化作用に優れ、免疫力の向上に大きく貢献している成分です。

抗酸化作用のある栄養素は、ビタミンCやビタミンE、ポリフェノール類、ミネラル類や、美容効果で話題のカロテノイドなどが挙げられます。

引用元:江崎グリコ『サビない体づくりで、老化にブレーキを!』

昨今、免疫力を向上するためには、体の酸化を防ぐことが欠かせないと言われています。

と言うのも、体の酸化が進むと、体内の細胞が傷つけられ、老化や免疫力の低下に繋がるからです。

私たちの体は酸素を利用してエネルギーを作りだしていますが、酸素を利用すると同時に活性酸素は常に体内で生じています。この活性酸素が私たちの細胞を傷つけ、被害をもたらしています。

引用元:健康長寿ネット『抗酸化とは』

ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、カロテノイド類は、体の酸化を防ぐ効果によって、免疫力の向上・維持にも効果的に働いてくれます。

免疫をつかさどる腸内環境を整える

果物に含まれる食物繊維は、消化・吸収されることなく大腸まで達するため、腸内環境の整理に役立ちます。

免疫の60~70%は腸がつかさどっていると言われ、腸内環境は免疫力に大きく影響します。

腸の壁の内側には、免疫をつかさどっている免疫細胞が集中しており、体全体の免疫細胞の約7割が腸に集まっているのです。

引用元:健康長寿ネット『免疫力に重要な腸』

そのため、腸内環境の調子を整えるような食事が、免疫力の向上にも重要になってくるのです。

善玉菌を増やすオリゴ糖や食物繊維を十分にとって、同居人である腸内細菌と協同して健康を作ることが大切です。

消化・吸収されることなく大腸まで達し、腸内にもともと存在する善玉菌に、好きな炭水化物の「エサ」を優先的に与えて、数を増やそうという考えです。

引用元:e-ヘルスネット『腸内細菌と健康』

食物繊維は、腸内細菌のエサにもなるし、排便を促す作用もあるので、腸内環境がキレイに整えられ、体内の免疫システムを働き易くしてくれます。

免疫力を高める食べ物『果物』編

それでは、免疫力を高める食べ物『果物』の代表的なものを紹介していきます。

りんご

りんこはミネラルの「カリウム」や食物繊維を豊富に含んでいます。

さらに特徴的なのは、総称「りんごポリフェノール」と言われるほど、様々なポリフェノールを持ち、強力な抗酸化作用を秘めています。

ことわざに「1日1個のりんごは医者を遠ざける」というものがあるように、りんごは免疫力を高める効果の大きい食べ物です。

いちご

いちごは果物の中でもトップレベルの量のビタミンCを保有します。

さらに、食物繊維も豊富で、「鉄」「カリウム」「カルシウム」などのミネラルも含みます。

りんごに負けず劣らず、いちごも免疫力を高める効果の大きい食べ物です。

みかん

みかんの主成分はビタミンCですが、他のビタミンA・B・Eや、食物繊維も含んでいます。

それに、みかんの色素の一種「βークリプトキサンチン」というカロテノイドには、強い抗酸化作用があると言われます。

みかんも免疫力を高める効果をとても期待できる食べ物です。

ぶどう

ぶどうはブドウ糖や果糖を主成分としており、エネルギー効果の高い果物です。

それだけでなく、ビタミン類や「アントシアニン」というポリフェノールなども豊富に含んでします。

ぶどうも免疫力を高める効果があり、疲労回復なんかにも役立ちます。

バナナ

バナナは主食の代わりになるほど栄養価が高く、果物の中でもトップレベルの糖質を持っています。

他にも、ビタミンB・C、ミネラルの「カリウム」「カルシウム」、食物繊維といった栄養素も豊富に含みます。

バナナは免疫力を高めるのにも、エネルギー摂取にも有効な食べ物です。

 

果物不足は…間食にドライフルーツはいかが?

免疫力を高める食べ物として代表的な『果物』を紹介してきました。

ただ、果物は意識して摂取しないと不足しがちな食べ物だと言われます。

そこで、お手軽に果物を補う手段として、間食にドライフルーツを食べるという選択肢もアリです。

ドライフルーツは、果物を生で食べるよりも、栄養成分が凝縮されていますし、そのまま食べられるのもお手軽ですよね。

とは言え、砂糖が追加されているようなドライフルーツですと、健康目的としてはお勧めし難く、なるべく砂糖・香料・着色料などが使われていないものを選びましょう。

 

まとめ

以上、免疫力を高める食べ物として『果物』を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

実のところ、果物は全般的に免疫力を高める効果を期待できます。

むしろ、特定の果物を偏って摂取するより、様々な種類の果物を摂取した方が相乗効果だって期待できます。

とは言え、デザートとして生の果物を数種類食べるのも簡単ではないので、そういう意味でも、ドライフルーツによる摂取はお勧めできます。

せっかくなので、この機会に、日々の食生活に果物を取り入れるようにしませんか?

ジョコボ
ジョコボ
ちなみに、ジョコボはなるべく昼食、夕食のデザートで果物を食べるようにしています。

 

ジョコボ
ジョコボ
この記事は以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
妻
ありがとうございます。