入院生活

入院…とくに大部屋のストレス原因にはご注意を!(音、明かり、におい、など)

入院…とくに大部屋のストレス原因にはご注意を!(音、明かり、におい、など)

この記事は、大部屋に入院中の人、これから入院する人に向けた内容です。

筆者も何度か大部屋へ入院した経験がありますが、同室の患者さんと共同生活という状況で…

』や『明かり』や『におい』などなど、色んなことがストレス原因となり得ます。

どういったものがストレス原因なのかをお伝えしますので、入院時のストレス対策の一環として参考にしてみてください。




 

ジョコボ
ジョコボ

こんにちは、ジョコボ@jyokobo)です。

今回の記事では、大部屋に入院した時のストレス原因について取り上げます。

 

大部屋での入院生活って、ストレスが溜まりやすかったりします。

私も癌の手術で約3週間、それ以外にも何度か数日の入院を経験しており、すべて大部屋を選んできましたが…

同室の患者さんとの共同生活ということもあって、いろんなことがストレスの原因となり得るんですよね。

ジョコボ
ジョコボ

当然ながら、個室の方が快適でしょう。

 

追加料金なしの大部屋を選んだのは自分なので、仕方ない面もあります。

そうは言っても、できるだけストレスを軽減したいというのも事実じゃないでしょうか。

であれば、どういったものがストレス原因となり得るのかを把握しておくことが大切です。

ジョコボ
ジョコボ

心構えができているだけでストレス耐性も変わってきます。

 

ということで、私の実体験も交えながら、注意した方がいいストレス原因について、この場で情報共有したいと思います。

 

大部屋で入院生活のストレス原因あれこれ

大部屋で入院生活を送る際にストレスとなり得る原因は本当にいろいろとありますが…

以下の7つの要素に大きく分けられるのではないでしょうか。

  1. 明かり
  2. におい
  3. 人の出入り
  4. 共有設備
  5. コミュニケーション
  6. プライバシー

 

ストレス原因①…音

まず避けられないストレス原因の1つが『』ですね。

音と言っても、その種類も多種多様でして…

  • いびき
  • うめき声
  • 歯ぎしり
  • 独り言
  • 物音
  • イヤホンの音漏れ
  • 機械音
  • おしゃべり

などなど、日中だろうが夜間だろうが関係なく悩まされたりします。

耳栓などで自分なりに対処できるケースもありますが、ひどい場合は看護師さんに相談しましょう。

ジョコボ
ジョコボ

こんな記事も参考にしてみてください。

入院中、大部屋だと雑音(いびき・うめき声)がうるさくて眠れない…の対策は?
入院中、大部屋だと雑音(いびき・うめき声)がうるさくて眠れない…の対策は?大部屋で入院中に周囲の雑音(いびき・うめき声)がうるさくて眠れないことありますよね?その対策『耳栓』『イヤホンで音楽などを聴く』『部屋の変更』『日中はなるべく寝ない』について、筆者の経験談も交えつつお伝えします。...

 

ストレス原因②…明かり

消灯後の夜間に起こりがちなのが『明かり』の問題です。

消灯時間になると天井の照明は消されますが、ヘッドライトやテレビなどの明かりがカーテン越しに照らされたりします。

とくにテレビはチカチカピカピカと光ったりするので、気になる人にはけっこうなストレスになりかねません。

ジョコボ
ジョコボ

まあ、向きを変えたり、アイマスクをしたりなど対処はしやすいですね。

 

ストレス原因③…におい

場合によってはきついストレスとなるのが『におい』です。

においのストレスも『異臭』と『食べ物の匂い』で、2パターンに分かれます。

 

異臭

患者さんの中には、自力でトイレに行けずオムツの人、トイレで汚物を流し忘れる人、四六時中オナラをする人なんかもいます。

各患者の状態を見て部屋割りしくれるかもしれませんが、そういった人と一緒の部屋になる可能性だってあるわけです。

ジョコボ
ジョコボ

仕方ないこととは言え…

 

食べ物の匂い

入院中は病室に配膳されたものを食べるので、もちろん食べ物の匂いが漂ってきます。

となると、吐き気がして食欲のない時なんかは、食べ物の匂いがきつく感じるものです。

一方で、点滴でしか栄養を摂れない場合など、お腹が空いていても食べられない時なんかも、食べ物の匂いはきついですね。

ジョコボ
ジョコボ

においがしない場所へ移動するのが吉!

 

ストレス原因④…人の出入り

当然、大部屋は人の出入りも多くなります。

同室の患者さん自身の出入りもそうですが、朝の回診から始まり、検温、食事の配膳、清掃、ベッドメイク、リハビリ、面会などなど…

時間帯によっては、ひっきりなしに人が出入りするんで、落ち着きません。

ジョコボ
ジョコボ

カーテンを閉めていても気にはなります。

 

ストレス原因⑤…共有設備

トイレ、洗面台など部屋の共有設備もストレス原因となり得ます。

入院中、具合が悪くてお腹を下したり、口から戻したりってのは仕方のないことだとは思いますが…

共有設備を汚しても、そのまま放置する人って少なくないものでして。

実際、何度かそういうことがありました。

ジョコボ
ジョコボ

キレイに使いましょうね。

 

ストレス原因⑥…コミュニケーション

同室の患者さんによっては、コミュニケーションがストレスとなる場合もあります。

レアケースとは思いますが、こっちの都合をおかまいなしに話しかけてくる人っているものです。

無視もしづらいですし、ストレス度合いが高くなりかねない要素ですね。

ジョコボ
ジョコボ

個人的には、これが1番嫌かもしれません。

 

ストレス原因⑦…プライバシー

大部屋はカーテン越しに話し声も筒抜けです。

主治医の先生からの説明、家族との会話など、個人的な話が周囲に漏れますし、漏れ聞こえてきます。

本当に聞かれたくない話をするなら、場所を変えた方が無難ですね。

ジョコボ
ジョコボ

他人のことでも重い話は聞きたくなくて…

 

病室によらない共通の入院生活のストレス原因

病室によらない共通の入院生活のストレス原因もたくさんあったりします。

大部屋のストレス原因を除いたとしても、入院中ってそもそもストレスを感じやすい状況でもあるんですよね。

パッと思いつくだけでも、以下のような要素が考えられます。

  1. 病気や治療による体の不調
  2. 病気や治療に対する不安
  3. 孤独感・ホームシック
  4. 退屈感・暇
  5. 点滴などの身体的拘束
  6. 外出禁止などの活動的拘束
  7. 病院関係者との人間関係

などなど…です。

この記事では深く掘り下げて解説しませんが、おそらく想像に難くはないですよね。

ジョコボ
ジョコボ

参考情報ということで。

 

まとめ …大部屋に入院するならストレス原因にご注意!

以上、大部屋に入院中の人、これから入院する人に向け、心構えできるよう特有のストレス原因があることをお伝えしてみました。

参考になりましたでしょうか?

 

大部屋での入院生活のストレス原因について、改めて以下にまとめますが、大きく7つの要素に分けられます。

  1. 明かり
  2. におい
  3. 人の出入り
  4. 共有設備
  5. コミュニケーション
  6. プライバシー

 

さらに、以下のように病室によらない共通の入院生活のストレス原因だってあります。

  1. 病気や治療による体の不調
  2. 病気や治療に対する不安
  3. 孤独感・ホームシック
  4. 退屈感・暇
  5. 点滴などの身体的拘束
  6. 外出禁止などの活動的拘束
  7. 病院関係者との人間関係

 

入院中って、ただでさえ非日常での生活となるので、気付かぬうちにストレスを溜めこんでいたりするんですよね。

しょっちゅうイライラを感じるようなら、精神衛生上も良くありません。

ジョコボ
ジョコボ

本来は、治療と回復に集中したいところ。

 

事前にストレス原因を把握しておくことが、ある程度の耐性になってくれればとは思うものの…

そうは言っても、もちろん限度ってものがあります。

一時的なものでなく、断続的・継続的にストレスを感じるようなことが出てきたら、看護師さんなどに相談してみてくださいな。

ジョコボ
ジョコボ

あなたの入院生活が、少しでも有意義なものとなれば幸いです。

 

ジョコボ
ジョコボ

この記事『入院…とくに大部屋のストレス原因にはご注意を!(音、明かり、におい、など)』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事