自宅療養

癌が肝転移してからのセカンド・オピニオン事情

癌が肝転移してからのセカンド・オピニオン事情
ジョコボ
ジョコボ

こんにちは、ジョコボ@jyokobo)です。

今回の記事では、癌が肝転移してからのセカンド・オピニオン事情について取り上げます。

 

私は膵臓癌の摘出をした後、しばらくして肝転移が見つかり、セカンド・オピニオンを経てマイクロ波でその転移した腫瘍を焼灼したわけですが…

そこに至るまでの経験について、こちらのnoteへ詳しく書いてみました。

 

セカンド・オピニオンを依頼した病院を探すところまでは一般公開中ですので、是非、参考にしてみてくださいな。

noteの後半部分は、私の病状も詳しく載せざるを得なくて、誰でも気軽に読める状態を避けるべく、有料公開とさせてもらいました。

と言っても、多くの人の参考になるのが前半部分、状況が私に近い限定的な人の参考になるのが後半部分って感じなので…

あまり気にせず読んでいただければと思います。

ジョコボ
ジョコボ

気合い入れて書いたら15000文字を超えるボリュームになりました。

 

ちなみに、癌を宣告されて、最初の病院選びに悩んでいる方は、まずこちらの記事からどうぞ。

癌を治療する病院はどうやって選んだ?《膵臓癌サバイバーの闘病記録》
癌を治療する病院はどうやって選んだの? 癌であることや、その疑いが強いことを宣告されたら… 癌の治療をどこの病院にお願いするかって、けっこう深刻な悩み事じ...

 

 

ジョコボ
ジョコボ

この記事『癌が肝転移してからのセカンド・オピニオン事情』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事