ジョコボの闘病記

膵臓癌に関する朗報ツイートまとめ(2020.06)

膵臓癌に関する朗報ツイートまとめ(2020.06)
ジョコボ
ジョコボ

こんにちは、ジョコボ@jyokobo)です。

今回の記事では、膵臓癌に関する最近の朗報ツイートについて取り上げます。

 

今は2020年6月です。

膵臓癌に関して、患者目線の明るい話題のツイートを最近いくつか見つけたので、情報共有します。

ジョコボ
ジョコボ

あくまで患者目線ですよ。

 

正直、膵臓癌って暗い話題の方をよく目にしちゃいますが、やっぱり患者としては明るい話題を欲するもの。

ではでは、早速そのツイートたちを見てみましょう。

 

抗癌剤による治療

まずは、抗癌剤による治療系の朗報ツイートです。

手術不可な状況から、抗癌剤だけで膵臓癌が消えたケースが複数いるという情報になります。

もちろん、そういう可能性があることは存じていますが、実在のケースとして紹介されると、気持ちも前向きになるってもんです。

ジョコボ
ジョコボ

これは明るい話題!

 

コンバージョン手術による治療

続いて、コンバージョン手術による治療系の朗報ツイートです。

手術不可の状態から、化学療法を経て、手術するに至った患者本人からの明るい情報になります。

手術可能な膵臓癌でも、術前の化学療法がスタンダードになってきているようですし…

今後は、コンバージョン手術できる事例もさらに増えてくるんじゃないでしょうか。

ジョコボ
ジョコボ

膵臓癌の生存率の飛躍的アップを期待します。

 

再発・転移後の治療

最後に、再発・転移後の治療系の朗報ツイートです。

膵臓癌8年目で、肺転移を経てからのこの朗報になります。

私の場合は肺ではなく肝臓への転移を経ているわけですが、こういう明るい情報がすごい励みになるんですよね。

ジョコボ
ジョコボ

絶対これに続くのだ!

 

まとめ …膵臓癌に関する朗報ツイート

以上、膵臓癌に関する最近の朗報ツイートについて、紹介してみました。

参考になりましたでしょうか?

 

当然ながら、ここで紹介したものは私の周りで見つけたツイートを集めたものなので、これらが全てではありません。

逆に言えば、私の周りの情報だけでも、これだけの明るい話題が見つかったということですね。

前置きにも書いた通り、膵臓癌って暗い話題の方をよく目にしちゃいますが、明るい話題だって少なからずあるのです。

ジョコボ
ジョコボ

明るい話題が増えてきているように感じるのは気のせいかな?

 

こういった話題を励みにしつつ、それぞれ治療を頑張りましょうね。

ジョコボ
ジョコボ

もちろん私も頑張ります。

 

ジョコボ
ジョコボ

この記事『膵臓癌に関する朗報ツイートまとめ(2020.06)』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事