入院生活

自宅・病室にネット環境を… 工事不要なWiFi機器を借りよう!

自宅・病室にネット環境を… 工事不要なWiFi機器を借りよう!

この記事は、自宅療養中・入院中の退屈しのぎのため、自宅・病室にネット環境が欲しいと考えている人へ向けた内容です。

工事不要で手軽に持ち運べるモバイル型のWiFi機器があれば、自宅療養中だろうが、入院中だろうが、移動中だろうが、これ1台でインターネットに繋ぐことができます。

今回はそんなWiFi機器をレンタルしてすぐに使えるサービスを紹介していきますので、是非、ネット環境をつくる際の参考にしてみてください。




 

ジョコボ
ジョコボ
こんにちは、ジョコボ(@jyokobo)です。

今回の記事では、自宅・病室にネット環境をつくるお手軽な方法について取り上げます。

 

私は40歳で膵臓癌になってしまい、その治療のため休職してから1年以上が経過しています。

自宅療養中や入院中って、1人で退屈な時間を過ごすことがけっこう多いんですよね。

私の場合、そんな退屈な時間をしのぐためにも、インターネットに接続できる環境が欠かせません。

ネット環境さえあれば、スマートフォンはデータ通信量を気にせず使えるし、タブレット・ノートPC・テレビなどからインターネットに繋ぐことだってできます。

動画を視聴するのにも、電子書籍を読むのにも、音楽を聴くのにも、ゲームで遊ぶのにも、ネットショッピングをするのにも…

当然のごとくインターネットに繋いでいまして、もはやネット環境が生活必需品となっているのです。

実際、自宅にはネット環境(プロバイダ契約)を備えていますし、入院時には病室にレンタルしたWiFi機器を持ち込んでネット環境をつくったりしています。

レンタルするのは、工事不要ですぐに使える持ち運び可能なモバイル型のWiFi機器です。

自宅療養中だろうが、入院中だろうが、移動中だろうが、これ1台でネットに繋ぐことができる優れもの。

ジョコボ
ジョコボ
正直、使うのが自分だけなら、自宅のネット環境のプロバイダ契約を解除して、モバイル型のWiFi機器を持った方が便利だなって思います。

妻
自宅では家族みんなが使うから、それはやめてね。

 

せっかくですし、工事不要で手軽にネット環境を利用できるモバイル型のWiFi機器について、レンタルしてすぐに使えるオススメのサービスを紹介してみますね。

興味のある方は、是非、自宅・病室にネット環境をつくる際の参考にしてくださいな。

 

モバイル型のWiFi機器のレンタルサービスとは?

ネット環境と言うと、光回線・ケーブル回線などを工事して繋げるというのが一般的な方法として知れ渡っていますよね。

我が家も例に漏れず、自宅には光回線を引いています。

それとは違い、モバイル型のWiFi機器では、電波による高速データ通信を利用するため、工事不要で持ち運べるというわけです。

ちなみに、現状ですと、この高速データ通信には以下の2種類があるのですが…

  • Pocket WiFi』(提供:Y!mobile)
  • WiMAX』(提供:UQコミュニケーションズ)

建物内利用の多い闘病中となれば、おそらく『Pocket WiFi』の方がより快適に利用できると思います。

その理由や、それ以外の特徴などを説明すると長くなってしまいそうなので、ここでの深掘りはやめておきますね。

そんなこんなで、近頃のネット環境のトレンドとして、この高速データ通信を利用したモバイル型のWiFi機器が広まってきました。

 

ただ、モバイルWiFi機器を手軽に使いたいと思っても…

光回線・ケーブル回線でのプロバイダ契約と同じように、2年・3年などの契約期間縛りが条件となるサービスが一般的というのが実情です。

料金体系を安く見せるため、WiFi機器代をペイするための条件であるとは理解するものの…

期間内の解約に少なくない違約金が発生するのであれば、闘病中の身としては考えものですよね。

ジョコボ
ジョコボ
いつまで闘病生活が続くのかなんて、神のみぞ知るって感じですし。

 

そこで、契約期間に縛りのないレンタルサービスが候補に挙がってくるわけです。

レンタルなので最終的にWiFi機器を返却する必要はありますが、その反面、面倒な解約手続きなどは必要ありません。

と言うより、WiFi機器を返却するからこそ、契約期間を縛る必要がないということでしょうね。

ジョコボ
ジョコボ
あくまでもレンタルなのです。

 

オススメのWiFiレンタルサービス(3選)

それでは、オススメのWiFiレンタルサービスを紹介していきます。

サービスの特徴別に以下の3つをピックアップしました。

  • FUJI WiFi
  • DMMのWiFiレンタル
  • WiFiレンタルどっとこむ

いずれもコストパフォーマンスに優れ、建物内利用の多い闘病中に快適な『Pocket WiFi』のWiFi機器をレンタルできます。

 

FUJI WiFi』は、利用期間を定めずに毎月定額を支払って、WiFi機器をレンタルするというサービスになります。

DMMのWiFiレンタル』は、“月”単位の利用期間を設定した上で料金を支払い、WiFi機器をレンタルするというサービスになります。

WiFiレンタルどっとこむ』は、“日”単位の利用期間を設定した上で料金を支払い、WiFi機器をレンタルするというサービスになります。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

FUJI WiFi

FUJI WiFi

FUJI WiFi』は、前述の通り、利用期間を定めずに毎月定額を支払って、WiFi機器をレンタルするというサービスになります。

【運営会社】

  • 株式会社レグルス

【レンタル料金】

  • データ無制限:月額3980円
    (12ヶ月まとめ払い ⇒ 月額3480円)
  • 大容量100ギガ:月額3480円
    (12ヶ月まとめ払い ⇒ 月額2980円)

【注意事項】

  • 契約事務手数料が3000円
  • 契約手続きに本人確認書類が必要

2年・3年という期間縛りがない中での料金体系ですので、正直かなり安いです。

光回線・ケーブル回線のプロバイダ契約をしている場合など、期間縛りがあってもこれ以上の金額を支払っている人だって多いのではないでしょうか。

ただし、レンタルとは言え、毎月の定額を支払いつつ使い続けることもできるため、最初に契約手続きが必要となる点はご注意ください。

ジョコボ
ジョコボ
この手続きすら抵抗のある人は、後で紹介する期間を設定したWiFiレンタルの方がマッチするかもしれません。

 

ということで、期間を定めずにモバイルWiFi機器を利用したい人にとっては、この『FUJI WiFi』が一押しとなります。

もし料金プランに迷うようでしたら、大容量100ギガのプランで始めてみてはいかがでしょう。

時間のある闘病中とは言え、100ギガもあれば通信データ量は余裕かと思います。

\公式サイトはコチラから!/FUJI WiFiで
WiFi機器を借りてみる 

 

DMMのWiFiレンタル

DMMのWiFiレンタル

DMMのWiFiレンタル』は、前述の通り、“月”単位の利用期間を設定した上で料金を支払い、WiFi機器をレンタルするというサービスになります。

【運営会社】

  • 合同会社DMM.com

【レンタル料金】

  • 大容量250ギガ:月額4480円
    (6ヶ月まとめ払い ⇒ 月額2970円)
  • 大容量100ギガ:月額3600円
    (6ヶ月まとめ払い ⇒ 月額2350円)

【備考】

  • 契約事務手数料も本人確認書類も不要
  • レンタル期間は延長も含めて最大11ヶ月
  • 期間延長する際は改めて申し込みが必要

料金体系も格安ですし、最初の申込時に事務手数料もいりません。

WiFi機器を数ヶ月利用したいって場合には、とりあえずここでレンタルすれば事足りるんじゃないでしょうか。

ただし、レンタル期間は延長も含めて最大11ヶ月ですので、もっと長く使いたくなっても、一旦は返却する必要があります。

むしろ、最初は『DMMのWiFiレンタル』で数ヶ月利用してみて、この先も使い続けたいと感じたら、『FUJI WiFi』に乗り換えるのもいいかもしれませんね。

ジョコボ
ジョコボ
WiFi機器に馴染みがなければ、手始めにここで1ヶ月ほど試してみる価値はありますよ。

 

ということで、数ヶ月ほどモバイルWiFi機器を利用したい人にとっては、この『DMMのWiFiレンタル』が一押しとなります。

もっと言うと、2週間くらい利用したい場合でも、余裕を持ってここで1ヶ月レンタルすることをオススメします。

ちなみに、レンタルする機種に迷うようでしたら、1番安いものから選んでしまって大丈夫です。

安い機種でもデータ通信量は月100ギガまで確保されていますし、とくにスペック的な不満は出ないと思います。

\公式サイトはコチラから!/DMMのWiFiレンタルで
WiFi機器を借りてみる 

 

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルドットコム

WiFiレンタルどっとこむ』は、前述の通り、“日”単位の利用期間を設定した上で料金を支払い、WiFi機器をレンタルするというサービスになります。

【運営会社】

  • 株式会社ビジョン

【レンタル料金】

  • データ無制限:1日あたり400円~

    2泊3日 ⇒ 1200円(1日あたり400円)
    6泊7日 ⇒ 2800円(1日あたり400円)
    30泊31日 ⇒ 6000円(1日あたり193円)

【備考】

  • 契約事務手数料も本人確認書類も不要
  • 期間内に返却されなければ自動延長
    (延長料金は日割りで計算)

日単位でWiFi機器をレンタルできるのが特徴的なサービスです。

もちろん最初の申込時に事務手数料もいりません。

月単位のレンタルに比べるとコストパフォーマンスは下がるように見えますが、入院のため1週間だけ借りたいといった場合、こちらの方が安く済みます。

ただし、もし長期的に使いたくなったとしても、そのまま延長するのではなく、『FUJI WiFi』や『DMMのWiFiレンタル』に乗り換えることをオススメします。

ジョコボ
ジョコボ
料金が気にならなければ、ここで借り続けるのもありですけどね。

 

ということで、1週間程度の短期間にモバイルWiFi機器を利用したい人にとっては、この『WiFiレンタルどっとこむ』が一押しとなります。

数日の入院時なんかに重宝する感じですね。

ちなみに、もし機種に迷うようでしたら、データ無制限の1日あたり400円の機種の中から選ぶようにしてください。

データ制限のある機種だと、すぐ制限に達してしまい、満足に利用できない可能性が高いと思います。

\公式サイトはコチラから!/WiFiレンタルどっとこむで
WiFi機器を借りてみる 

 

まとめ …自宅・病室にネット環境をつくるお手軽な方法

以上、自宅・病室にネット環境をつくるお手軽な方法として、モバイル型のWiFi機器をレンタルする手段を紹介しました。

参考になりましたでしょうか?

今回紹介した3つのWiFiレンタルサービスについて、改めて以下にまとめておきますね。

もし自宅・病室にネット環境が欲しいなとお悩みでしたら、この機会に是非試してみてください!

 

FUJI WiFi

FUJI WiFi』は、利用期間を定めずに毎月定額を支払って、WiFi機器をレンタルするというサービスになります。

期間を定めずにモバイルWiFi機器を利用したい人にとっては、この『FUJI WiFi』が一押し

\公式サイトはコチラから!/FUJI WiFiで
WiFi機器を借りてみる 

 

DMMのWiFiレンタル

DMMのWiFiレンタル』は、“月”単位の利用期間を設定した上で料金を支払い、WiFi機器をレンタルするというサービスになります。

数ヶ月ほどモバイルWiFi機器を利用したい人にとっては、この『DMMのWiFiレンタル』が一押し

\公式サイトはコチラから!/DMMのWiFiレンタルで
WiFi機器を借りてみる 

 

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ』は、“日”単位の利用期間を設定した上で料金を支払い、WiFi機器をレンタルするというサービスになります。

1週間程度の短期間にモバイルWiFi機器を利用したい人にとっては、この『WiFiレンタルドットコム』が一押し

\公式サイトはコチラから!/WiFiレンタルどっとこむで
WiFi機器を借りてみる 

 

ジョコボ
ジョコボ
この記事『自宅・病室にネット環境を… 工事不要なWiFi機器を借りよう!』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

長男
長男
ありがとうございます!

関連記事