免疫力アップ

ヨーグルトはいつ食べると効果的?免疫力アップを狙うなら食後・就寝前!

ヨーグルトはいつ食べると効果的?免疫力アップを狙うなら食後・就寝前!

この記事は、ヨーグルトはいつ食べると効果的か気になる人に向けた内容です。

筆者は病気をきっかけに健康的な体づくりを目指していますが、ヨーグルトを食べるタイミングによって免疫力アップ効果が異なることを知ったので情報共有します。

健康のためにヨーグルトを食べている人は、是非、参考にしてみてください。



 

ジョコボ
ジョコボ
こんにちは、ジョコボ(@jyokobo)です。

今回の記事では、免疫力アップを狙うなら”ヨーグルトをいつ食べると効果的か“について取り上げます。

 

あなたは日常的にヨーグルトを食べていますか?

また、その摂取タイミングまで意識できているでしょうか?

ヨーグルトが健康に良いというのは有名な話ですが、病気に負けない体をつくるという観点だと、『食後・就寝前のヨーグルト』がお勧めだと言われています。

それは何故か…

ヨーグルトは免疫をつかさどる腸内のバランスを整えてくれる食品ですが、その効果をとくに発揮できる摂取タイミングが、食後・就寝前だからです。

それでは、詳しくお伝えしていきます。

ジョコボ
ジョコボ
ちなみに、ジョコボは病気(膵臓癌)になってから、ヨーグルトを毎日の夜食として食べるようになりました。

 

ヨーグルトの免疫力アップ効果とは?

ヨーグルト

まず、ヨーグルトの免疫力アップ効果について見ておきましょう。

免疫の60~70%は腸がつかさどっていると言われ、腸内環境は免疫力に大きく影響します。

腸の壁の内側には、免疫をつかさどっている免疫細胞が集中しており、体全体の免疫細胞の約7割が腸に集まっているのです。

引用元:健康長寿ネット『免疫力に重要な腸』

体の健康には、腸内にビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が占める割合を増やすことが重要です。

引用元:e-ヘルスネット『腸内細菌と健康』

そのため、腸内細菌のバランスを整え、免疫力を活性化することが大事になります。

そこで、ヨーグルトです。

ヨーグルトに含まれる善玉菌(乳酸菌など)が、腸内細菌のバランスを整え、免疫力を高めてくれるのです。

ジョコボ
ジョコボ
これらの菌は、腸内に定着するものではないため、毎日の習慣として摂取するといいですよ!

 

ヨーグルトはいつ食べると効果的?

ヨーグルトが免疫力を高めることはわかりました。

ですが、その効果をものにするためには、ヨーグルトをいつ食べるかを意識しなければなりません。

そのタイミングとは、食後就寝前です。

 

ヨーグルトを食後に食べると効果的な理由とは?

まず、ヨーグルトを食後に食べると効果的な理由について説明します。

乳酸菌は胃酸に弱く、菌を生きたまま腸に届けるには、胃酸が薄くなっている食後の摂取が理想的だからです。

ヨーグルトに入っている乳酸菌やビフィズス菌は、強い酸性の消化液である胃酸の影響で、死んでしまうことがあります。特に空腹時は胃の中の酸性度が高くなりますので、より多くの菌を生きたまま腸に届けるためには、一般的に食中、食後にお召上がりいただくのが良いと言われています。

引用:江崎グリコ『ヨーグルトはいつ食べたらよいですか?』

ということで、食中に摂取しても構いません。

が、乳酸菌は熱にも弱いので、料理に使う場合などは注意が必要です。

ジョコボ
ジョコボ
熱い料理にヨーグルトを使うなという訳ではないですが、乳酸菌の効果は薄れてしまいます。

 

ヨーグルトを就寝前に食べると効果的な理由とは?

次に、ヨーグルトを就寝前に食べると効果的な理由について説明します。

善玉菌(乳酸菌など)を効率よく吸収するには、腸が活発に働く時間帯(主に22時~翌2時)の前に摂取することが望ましいからです。

外での活動を終えて家に戻ったら、副交感神経が活発に働きます。安心しているので脳が落ち着き、食事をするので唾液の分泌量が増え、胃腸は活発に動き、膀胱も収縮し排尿することになります。

引用:花王ヘルスケアナビ『自律神経の基礎知識』

要するに、夜食にヨーグルトを食べると効果的ってことです。

とは言え、就寝直前での摂取は、安眠の妨げになったり、太る原因になったりするので、就寝の3時間前くらいを目安としてください。

ジョコボ
ジョコボ
22時くらいに寝るのであれば、夕食に取り入れるのがよろしいかと思います。

 

巷で話題の『ケフィア豆乳ヨーグルト』の紹介

健康目的なので、食べるヨーグルトにもこだわりたい!という人のために、巷で話題の『ケフィア豆乳ヨーグルト』を紹介しておきます。

ケフィア豆乳ヨーグルトは、ヘルシーで高タンパクな豆乳を発酵させて作るヨーグルトです。

ケフィア豆乳ヨーグルトそんなケフィア豆乳ヨーグルトの特徴は以下の通り大きく3つあります。

 

ヘルシーで高タンパク

豆乳を使っているので、ヘルシーで高タンパクな食べ物になります。

コレステロールを減らす働きを持つ大豆タンパクを多く含み、鉄分も牛乳の10倍以上とたっぷりです。

酵母と乳酸菌のW発酵

一般的なヨーグルトは1~2種類の乳酸菌で発酵しますが、ケフィア豆乳ヨーグルトは5種類の乳酸菌と3種類の酵母で発酵します。

合計8種類という豊富な菌が魅力的です。

家庭で簡単に作ることが可能

ご家庭で簡単に作ることができます。(発酵温度:25~35℃程度、発酵時間:6~24時間)

酵母発酵も行うケフィアは、密閉容器が膨らんでしまう事情があるため、スーパーなど店頭でのパック販売はされていないのです。

 

ジョコボ
ジョコボ
ということで、ケフィア豆乳ヨーグルトに興味があれば、こちらからお試ししてみてください。

\今なら特別価格10%割引!/
ケフィア豆乳ヨーグルト ≫

 

まとめ …ヨーグルトはいつ食べると効果的?

以上、ヨーグルトはいつ食べると効果的か?ということで、免疫力アップを狙うなら、腸内環境を整えられる食後・就寝前のタイミングが重要だと紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

それに、ヨーグルトは、前述の善玉菌(乳酸菌など)以外にも健康に必須な栄養素が豊富だったりします。

免疫細胞を含めた体づくりの材料となる「タンパク質」もそうですし、「カルシウム」「ビタミンB2」なども含んでいます。

免疫力アップという病気予防の観点では、摂取タイミングを意識したいヨーグルトですが、そうでなくても日常的に食べたい食品のひとつです。

せっかくなので、この機会に、あなたもヨーグルトを日々の食生活に取り入れてみませんか?

妻
この際、冷蔵庫に切らさず買い置きしてはいかが?
ジョコボ
ジョコボ
一緒に腸内環境の整理に励みましょう!

\今なら特別価格10%割引!/
ケフィア豆乳ヨーグルト ≫

 

ジョコボ
ジョコボ
この記事『ヨーグルトはいつ食べると効果的?免疫力アップを狙うなら食後・就寝前!』は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

妻
ありがとうございます。